【玉露】

日本の抹茶の代表格でもあり、幅広い世代に人気のある日本茶です。
江戸時代に山本山の山本嘉兵衛が茶葉を露のように丸く焙りそれで
作ったお茶が原点です。他のお茶に比べて甘さがあるのが特徴で、
苦みを増すには温度を高くしてお湯で作ると苦みがまします。

【宇治茶】

鎌倉時代から製法されていたお茶で日本の中でも3本の指に入るお茶と言っても
過言でない日本茶です。その昔、宋から持ち帰った茶種を宇治で栽培したことが
始まりで、戦国時代にはあの豊臣秀吉もこよなく愛したお茶として名が高く、
京都に伺った際はぜひ、飲んでみてくださいね。

【大和茶】

奈良県を代表する日本茶で、始まりは奈良が都だった奈良時代までさかのぼり、
あの東大寺を築いた聖武天皇が茶会を始めたことから現地での生産が始まり、
改良を重ねて現在に至ります。奈良県を訪れた際にはぜひ、飲んでみてください。

いかがでしたでしょうか。お茶は日本人の心の味と言っても良いですね。
全国各地で様々なお茶が生産されていますので、気になったお茶がありましたら、
ぜひ一度飲んで味わってみましょう。

関連するまとめ

見た目は普通だけれど食べるとビックリな変わり種餃子

いつもの餃子も美味しいけれど、たまには違った餃子を作ってみてはいかがですか。おススメの餃子三選をご紹介します…

これからが旬!美味しく新鮮な夏野菜の見分け方

夏野菜の中でも、ナス、トマト、ピーマンの新鮮さを見分けるポイントを皆さんに紹介していきたいと思います。

暮らし生活の知恵

どんなものにも合うピリ辛の万能タレの作り方

タレのバリエーションが一つ増えるだけで、料理の幅がグッと広がります。そこで、簡単にできるおススメのピリ辛タレ…

あり

関連するキーワード

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング