これがレーザーレーサーです。

みなさんも知っている人がいると思いますが今では公式大会などでは着用を禁止しています。
実は男子はへそ下から膝で上半身は裸、女子は肩から膝までの着用は可(しかし腕、肩、首を覆ってはいけない)
っとなっています
ここでミズノの水着を例にみていきましょう

確かにレーザーレーサーのような水着のタイプや全身を覆う水着ではないですね

ちなみにレース専用の水着は水着のお尻あたりにFINAマークというシールが貼ってあり、これがないと大会に出場できない仕組みになっています。
最後にお値段ですが、安いもので(男子で)4000円くらいで高い大会用水着だと2万円〜4万円くらいします。
(女子は男子よりも覆う面積が多いので値段は男子より高いです.....)

レーザーレーサーの登場後水泳の水着は大きく変わってきました。

もし水泳の大会をテレビでご覧になる時はどのような水着を選手は履いているかをもしよろしければみてみると面白いですよ!!

関連するまとめ

腹筋を効率よくきれいに鍛えるエクササイズ

何度も試したけど、続かなかったあなたにおすすめの効率的な腹筋エクササイズをご紹介します。

なおさん

子供にサッカーを習わせるにあたっての注意事項

幼児や小学校低学年の子供をサッカーに習わせるときの、意外とわからない注意事項をまとめてみました。

大阪のみさぽ

【世界最速!?】大谷翔平投手の天井打初速223キロ 東大が算出

消えた160m以上の飛距離で消えた打球の初速が223キロどのくらいすごいのでしょうか?

つくくん

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング