財テクと聞くと多くの人は“株”や“為替”、“投資信託”を想像すると思います。
「財テクに興味はあるけどリスクがあるのはちょっと・・」

リスクが心配なあなたに最適な【リスク“ゼロ”】の財テク、住宅ローンの繰り上げ返済はいかがでしょうか。
低金利とはいえ、最長で35年の住宅ローンなので利息の総額は相当な金額になります。
下記、諸条件で住宅ローンの融資を受けた場合、利息の総額はいくらになるのでしょうか。
【住宅ローンの諸条件】
期間:35年  金利:0.875%(変動金利) ボーナス払い:無  融資金額:2000万円  利息合計金額(35年):323万円

低金利で利息は抑えられますが、0.875%の金利でも320万円以上の利息を支払う事になります。
繰上げ返済をすると、この利息を節約する事が出来ます。
早めに繰上げ返済をしたい気持ちもありますが、住宅ローン控除もありますので10年間は繰上げ返済しない想定にします。
毎月1万円づつ、年間12万円、10年合計で120万円を貯蓄します。
住宅ローン控除を利用して、ゆとりをもって貯蓄する事が可能な貯蓄金額です。

10年後に120万円を繰上げ返済すると約13万円も利息を節約する事が出来ます。
少ない印象を持つ人もいるかもしれませんが、株や為替で10万円以上の利益を上げるには、どれだけのリスクを背負うでしょうか。
手元資金が“ゼロ”になる可能性もありますし、マイナスになる可能性もあります。
繰上げ返済は“リスクゼロ”の財テクです。
無理のない範囲で貯蓄額を増やして頂ければ効果は更に大きくなりますので“リスクゼロ”の財テクを検討してみてはいかがでしょうか。

関連するまとめ

【危険!】借金を延滞すると...

「借りたものは返す」 当たり前のことですね!

オトコのミカタ

ネットのサーチで調べた銀行員のお金の増やし方

「お金のプロ」と言えば銀行マンです。 そんなお金のプロが伝授するお金の増やし方をご紹介!

ボニー

クレジットカード利用限度額の審査!?いったい何を審査されるの?

クレジットカード利用限度額の審査!?いったい何を審査されるの?

専門君

関連するキーワード

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング