お盆過ぎにはアンドンクラゲに注意

「お盆を過ぎると海にクラゲが出る」というのはよく聞く話ですが、これは概ねアンドンクラゲのことを指しています。命に関わるほどの毒は持っていないものの、刺されれば激痛が走り、傷跡が残る場合もあるので刺されないにこしたことはありません。
直径3センチほどの小さなクラゲなので見つけにくく、しかもクラゲのわりに動きが速いので、お盆過ぎに海に入る時はくれぐれも注意して下さい。

日本最強!?ハブクラゲ

日本近海で見られるクラゲの中でもトップクラスにやばいのがハブクラゲで、オーストラリアの殺人クラゲとして悪名高いオーストラリアウンバチクラゲの近縁種です。
死亡例があり、万が一刺されたら早急に処置をしなければなりません。患部を酢で洗うことで刺胞が発射されるのを抑えることができ、アンドンクラゲの場合も同じ対処法が有効です。お子さんが刺された時は必ず病院で治療を受けさせて下さいね。

カツオノエボシに酢は厳禁

カツオノエボシも一般的にはクラゲの仲間とされていますが、ヒドロ虫綱に属しており、アンドンクラゲやハブクラゲとはまったく異なる生き物です。
注意しなければいけないのは、酢をかけると刺胞の発射が促進されて症状が悪化してしまうということです。アンドンクラゲやハブクラゲとは真逆です。つまり、どのクラゲに刺されたのか特定できない状態での酢の使用は危険というわけですね。

関連するまとめ

キャッシング返済の実質年率とは

利用する際は、金融商品の実質年率の確認が必須です。 実質年率方式の弱点は計算が非常に煩雑なことです。手計算で…

flower

【節分特集】節分の恵方巻の由来と2017年の恵方【恵方巻まとめ】

恵方巻とは実際にどのようなことかルールや由来、具の種類や作り方などをまとめました。

イベント日和

バレンタイン!義理チョコは手っ取り早くネットでゲット

もうすぐバレンタインですね、 義理チョコだし、買い物がめんどくさいと思っているあなたの為に&買いに行く時間な…

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング