コングが育てばいいんじゃない?

『キングコング: 髑髏島の巨神』に登場したコングはまだ成長過程の若い個体という設定ですから、ゴジラと戦うまでに100メートルくらいにまで育つかもしれません。
ただ、コングの成体がそこまででかいならスカル・クローラーとの生存競争に勝てたのではないかとも思います。ひょっとして、スカル・クローラーにも更にでかい個体がいる…?

ゴジラが縮めばいいんじゃない?

逆に考えるんだ。ゴジラの方が小さくなればいいと考えるんだ。
2014年のゴジラとは別個体の、まだ若いゴジラを出すという案です。日本のゴジラシリーズで言うところのミニラとか、ゴジラジュニアのような存在ですね。
ただ、2019年の『Godzilla: King of Monsters』の後にちっちゃいゴジラを出されても物足りなさそうです。

実はそのまんまでもいけるんじゃない?

類人猿であるコングは、ゴジラよりも知能が高いと思われます。スカル・クローラーとの戦いでも武器を使っていましたし。
つまり、体格差を知恵で補えるんじゃないかという予想です。ただ、ゴジラが弱い者いじめをしているように見えかねないのが心配です。

まとめ

というわけで思いつく限りのゴジラとコングを戦わせる案を挙げてみました。
果たしてこの予想は当たるのか、それとも思いもよらないアイデアを見せてくれるのか、すべては2020年にわかります。

関連するまとめ

超びっくり!特撮ヒロインを経験している女優さん

現在、ドラマなどで活躍している女優さんには、 実は特撮でヒロインを経験している方々が多数いらっしゃいます。 …

mino

ほぼ見かけることがありえない?ほどレアな特別な車まとめ

ほぼ見かけることがありえない?ほどレアな水素自動車、ガス燃料車リース販売などの特殊な車をまとめました。

つくくん

相模原でトランポリンするならグラビティゼロ

神奈川県は相模原市にあるトランポリン場グラビティゼロのご紹介。

moepapa

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング