オホーツクビール

1994年に日本で初めてビール製造内免許を取得して始まった地ビールで、
日本の地ビールの元祖とも言われている存在です。
麦芽・ホップ・水・酵母のみを原料とするドイツの伝統的な製法を守りつつ、
味わいのある地ビールとして地元の方々はもちろん、道外の方にも人気があります。

小樽ビール

北海道を代表する港町でもある小樽市が開発した地ビールで、
設備がしっかりしていることから製造方法をイチからお客様に見せるなど
自信をうかがわせる演出が多いです。どちらかというと、みんなで楽しむための
ビールとして人気がある地ビールでもあります。

鬼伝説

北海道の温泉で有名な登別市が開発した地ビールです。自然に恵まれた登別の水を活かして仕込み水に使用して醸造する
非熱処理で無ろ過のビールで、登別市の素材を活かしていることで地元でも人気があります。
もともとはお菓子メーカーだった会社が開発したもので、現在は着々と店舗数を増やすなど成長中です。
名前にインパクトがあるので、一度飲むと忘れられないビールの1つです。

いかがでしたでしょうか。北海道地ビール最高ですね。
ぜひ一度飲んでみましょう。

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング