食物繊維が豊富!

きのこには不溶性食物繊維と水溶性食物繊維の両方が備わっています。
他の野菜と比べても、きのこは上位クラス!
マツタケやエリンギには、100g辺り3.4gもの食物繊維が含まれていると言われています。
これはレタス1玉分に相当するんですよ!

食物繊維は便秘解消だけでなく、腸内の有害物質を体外へ排出したり、
血圧を下げたり、大腸がんを抑制するなど、様々な働きをしてくれるんですよ。
近年の欧米化した食生活では食物繊維は不足しがちになってしまうので、
積極的にとりたいですね!

低カロリーで栄養満点!

きのこは低カロリーなので、露出が多くなってしまう夏にはもってこいの食材。
100g当たり、20Kcalにもならないんですよ!
「低カロリー=栄養が少ない」と思われがちですが、きのこには栄養がいっぱい。
ビタミンやミネラルがとても豊富なんです。

糖質の代謝を助け疲労を回復する、ビタミンB1。
生活習慣病の予防や肌荒れの改善を助ける、ビタミンB2。
カルシウムの吸収を助ける、ビタミンD2。
疲労回復や感情のコントロール、骨や身体を作る働きをする、ミネラル。
そのほかにも、ナイアシンや葉酸も含まれています。

和洋中のどの料理にも合うので、是非普段の食材にプラスしてみてください。

抗酸化成分で女性に嬉しい!

夏の日差しは強く、日焼け対策はしていてもお肌のダメージは気になるところ。
そこで、きのこの出番です!
きのこに含まれる抗酸化成分エチゴチオネインは、皮膚の老化を防いでくれるんですよ。
アミノ酸の一種で、きのこなどの一部の菌類だけが作ることができる成分なんです。

熱や酸に強い特徴がありますので、食べて内側から老化を防ぐ効果を期待できそうです!
最近では、このエチゴチオネインへの注目も高まり研究が活発化してるとか。
今後、新たな効果が明らかになるかもしれません。

きのこの調理のコツは、洗わない!加熱しすぎない!油は少なめ!です。
栄養満点の夏野菜と一緒に、きのこパワーで夏を乗り切りましょう。

関連するまとめ

お店のあの味がお家で再現できる!?大人気のハッシュドポテトとやみつき塩キャベツ!

人気の「マックのハッシュドポテトと牛角のやみつき塩キャベツ」を自宅で簡単に再現できるレシピをまとめました。

女性の味方

野菜をたっぷり使ったソースのレシピをご紹介します

ソースというとこってりとしたものも多いですが、野菜を使ったものならあっさりとしているのでおススメです。そこで…

筆人

夏の爽やか薬味で美味しいレシピを作ろう ミョウガ編

暑い夏はだるくて食欲が下がり気味。そんなとき夏の爽やかな薬味が効いたご飯は食欲をupさせ、頭もすっきりさせて…

rbkg

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング