怪獣との共存を目指すウルトラマンX

2015年に放送された『ウルトラマンX』の特徴は、主人公の大空大地が怪獣との共存を目指していることです。Xの得意技「ザナディウム光線」は怪獣を殺すのではなく、「スパークドールズ」という人形に変えることで無力化します。Xは「モンスアーマー」と呼ばれる、怪獣の能力を持つ鎧を纏うこともできます。
田口清隆監督が初めてメイン監督を務めた作品でもあり、大迫力の特撮も見どころです。

先輩方の力をお借りするウルトラマンオーブ

2016年の『ウルトラマンオーブ』も、Xに引き続き田口監督がメイン監督を務めました。
オーブに変身する風来坊・クレナイ・ガイは当初はある理由で本来の力を失っており、他のウルトラマンの力を借りる「フュージョンアップ」で変身します。フュージョンアップ形態には初代ウルトラマン、ウルトラマンティガの力を借りた「スペシウムゼペリオン」や、ウルトラマンタロウとウルトラマンメビウスの力を借りた「バーンマイト」などがあります。
ライバルキャラクターのジャグラス・ジャグラーも青柳尊哉さんの怪演で人気を集めました。

ウルトラマンジードは悪人の息子!?

2017年7月に放送がスタートした『ウルトラマンジード』はオーブ同様、2人のウルトラマンの力を借りて変身します。メイン監督は、アクションに定評のある坂本浩一監督です。
映画『大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE』に登場したウルトラマンベリアルという悪のウルトラマンがいるのですが、ジードはそのベリアルの息子という設定です。
大罪人の息子という宿命を背負ったジードがいかにして運命に立ち向かっていくのか、目が離せません。

関連するまとめ

あの不朽の名作が復活!?「聖剣伝説コレクション」が発売決定!!

ニンテンドースイッチで発売予定の「聖剣伝説コレクション」をチェックしてみましょう!

ゲーム情報まとめ

【5月25日】今日は何の日?広辞苑記念日

5月25日は広辞苑記念日です。 広辞苑についてご紹介します。

イベント日和

デジタル化社会を生き抜くには?富士フイルムの戦略に学ぶ

大きく変わるデジタル化時代に生きているわたしたち。これまでの経営方針を大きく変化させた企業からまなべることと…

大阪のみさぽ

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング