暑い夏にはゴクゴクと飲めてカラダにも良いドリンクが欲しくなりますよね。

糖分の入った炭酸飲料も若い人に飲まれていますが、やはり健康のことを考えると緑茶が良いとされています。

緑茶のペットボトル飲料は数ありますが、発売以来愛されているのが、生茶です。

生茶って?

2000年に発売され、ペットボトル入りの緑茶飲料として地位を築いてきた生茶ですが、2016年にリニューアルが行なわれ、味もデザインも大幅に見直されました。ミクロン単位まで細かく粉砕した茶葉を加えた深い味わいもさることながら、新たなデザインも注目を集め、「日本パッケージデザイン大賞2017」では金賞を受賞しました。

まず目を引くのは、緑茶には珍しく丸みを帯びた形状のボトルです。ワインボトルのような洗練された形状は、生茶をただ喉の渇きを癒すためだけでなく嗜好品として飲んでほしいというメーカーの想いが込められています。オシャレで上質感のあるこのデザインは、多くの女性に支持される結果となりました。

なにが変わったの?

また、ラベルデザインは茶葉の美味しさを表現したシンプルな緑一色となっており、瓶独特の透けるような質感も再現しています。スタイリッシュなボトルの形状と相まって、カバンに入れて持ち歩いたりデスクの上に置いたりと、生活シーンに取り入れたくなる商品へと改良された訳です。リニューアル以来、生茶の売り上げは好調キープしており、デザインの良さは消費者の購入動機に大きな影響を与えていることがわかります。

生茶ファンには大きなリニューアルでいっそう好きになった方も多いかもしれませんね!

関連するまとめ

むしろカサより美味しいかも、シイタケの軸を使ったレシピ

シイタケの軸をゴミとして捨ててはいませんか。でも、実は軸は美味しく食べることが出来るのです。そんなシイタケの…

スカッとじゃぽん

毎日の料理にかかる時間を大幅に短縮してくれる優秀調理器具!

毎日の家事の中でも料理は一日最低でも3食分は必要になるので効率的に行いたいですね。献立をまとめて立てたり、作…

カリスマキュレーター

食物繊維がたっぷりで美容にも良いキャベツを使ったレシピ

美味しくて身体にも良いキャベツを使ったレシピをご紹介します。どれも簡単に作れるので、是非とも試してみてくださ…

ハムスター

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング