アコードワゴンのスタイル

アコードワゴンのスタイルはフロントドアまでは同時期に販売されていたアコードセダンと同等でフェンダーに追加パーツを付けて3ナンバーサイズになった点などが異なりましたが、リアデザインの大きく傾斜したガラスエリアがとてもインパクトがあり、スマートなスタイルを作り出していました。

アコードワゴンのエンジン

この年代のアコードワゴンのエンジンは2.3リッターVTECエンジンで160馬力を発生していました。4速オートマチックのみの設定でしたが、10.15モードで12.4km/lとセダンと同等の燃費なことも特徴です。のちにプレミアムガソリン仕様のDOHCVTECエンジンの仕様が追加され、200馬力ながら11.4km/lの燃費を達成していました。

アコードワゴンの荷室スペース

荷室にはコンビネーションハードシェルフというボードが用意され、引き出し式のトノカバーもその中に装備され、荷室の使い勝手が高められていました。ガラスエリアの大きな荷室ですがマウンテンバイク二台を収納することが可能でした。

アコードワゴンの現在と今後

この1997~2002年モデルのアコードワゴンはわずかですが中古車は出回っています。一方今後のアコードワゴンの復活ですが、現行アコードハイブリッドがかなり大型化していることでさらに市場的に厳しいジャンルとなっており、アコードワゴンの名前でホンダの3ナンバーサイズワゴンが復活する可能性は低めです。

関連するまとめ

『宇宙戦隊キュウレンジャー』のここが面白い!

スーパー戦隊シリーズの最新作『宇宙戦隊キュウレンジャー』の見どころについてまとめました。

宗國

夏うた特集 ~男性シンガー編 2000年代~

さあ、夏本番です!今年も暑くなりそうです。 熱中症対策をしっかりしないと行けませんね。 対策方法はいろいろあ…

mino

中古車を購入する際に気をつけたいポイント!

自動車の中古車販売が広く行われている中で、購入の際に気をつけたいことを紹介します!

筆人

                 

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング