①エルコンドルパサー(1999年 2着)

前年の1998年のジャパンカップを制覇し、海外挑戦を視野に1999年はスタートし、
凱旋門賞の前哨戦の意味合いの強かったフォワ賞を優勝するなど、調整はばっちりで
臨んだ凱旋門賞では、直線で先頭に立ち行けると思ったが、残り100mで
一番人気のモンジューに抜かれ惜しくも2着!しかし、日本馬でも凱旋門賞に通じることを証明しました。

②ディープインパクト(2006年 失格)

2005年にデビューし、無敗で3歳馬クラシックを制し三冠を達成した最強馬で、
この馬なら勝てるとほとんどの日本国民はそう思っていました。レースは、先頭の方をキープし、
最後の直線で一旦先頭にでるもいつものような伸びがなく、2頭に抜かれ3着!
後に禁止薬物が見つかるなどもあり、失格の扱いに!レース結果よりもいろいろと疑惑を残す結果になりました。

③オルフェーヴル

2012年と2013年、2年連続で凱旋門賞に挑みいずれも2着で終わった
名実ともに最強の日本馬としてファンを魅了させた競争馬です。
中でも2012年はゴール手前で抜かれてしまい、本当にあと1歩でした。
引退を撤回し、翌年に挑むも今度は追い上げが届かず2着に!
この馬でも勝てないのかと思ってしまうほどのことでした。

いかがでしたでしょうか。実力は十分にあるはずなのです。
あとは本当に勝利のみです!ぜひ、悲願を達成してほしい物です。

関連するまとめ

意外性だらけの四コマ漫画キルミーベイベーの魅力

まんがタイムきららキャラットに連載されている意表を常についていく四コマ漫画キルミーベイベーの魅力についてまと…

茶々子

不動の話題作アニメ「ソードアート・オンライン」とは何なのか!?

映画化にもなったアニメ「ソードアート・オンライン」とは一体どういう作品なのかまとめてみました。

アニメまとめ

アニメファン待望の新アニメ「エロマンガ先生」 気になる内容をご紹介!

4月8日より放送を開始した新アニメ「エロマンガ先生」の紹介記事です。 ※タイトルはアレですが、ハートフルな作…

素の人(しろのーと)

                 

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング