ジムニーシエラ 現在唯一の軽自動車ベースの登録車です。のクロスカントリー軽自動車ジムニーの登録車バージョンで、ジムニーの64馬力と比べ大幅に強力な88馬力のエンジンを搭載し、全長は3395mmから3600mmに延長され、全幅は1475mmから1600mmに拡幅されています。室内スペースは同じサイズなため4人乗りとなっています。

アトレー7

現在は販売終了しています。軽自動車のワンボックスカーアトレーをベースにした7人乗りの車で全長3765mm、全幅1515mm、全高1895mmというコンパクトサイズで3列シートという貴重な存在です。92馬力のエンジンを搭載しています。トヨタ・スパーキーもほぼ同型です。

ワゴンRワイド

ワゴンRをベースにした登録車で全長3545mm、全幅1620mm、全高1665mmと全高以外は大きくサイズアップして5人乗りとなっています。ドアはワゴンRと共通の外観です。100馬力の1.0リッターターボエンジンの搭載車もありました。後のモデルはワゴンRソリオに改名されています。

初代スイフト

当時販売されていた軽自動車のKeiをベースに登録車にしたものが初代スイフトで、全長3615mm、全幅1600mm、全高1525mmとワゴンRワイド同様全高以外は大きくサイズアップして5人乗りとなっています。ドアがKeiとほぼ同型です。

パジェロジュニア

軽自動車のRV、パジェロミニをベースとした登録車で全長3500mm、全幅1545mm、全高1660mmとなっていますが室内スペースは拡大されておらず、ジムニーワイドに近い立ち位置の一台でした。

ドミンゴ

1994年から1998年まで販売されていた軽自動車のワンボックスカー・サンバーディアスをベースにした3列シートミニバンです。全長3525mm、全幅1415mm、全高1925mmと軽自動車サイズよりも大きくなっていますがバンパーが非常に長くなっているのが特徴的です。

タウンボックスワイド

三菱のワンボックスカーで軽自動車サイズのタウンボックスをベースに全長3605mm、全幅1535mm、全高1810mmにサイズアップして三列シートにしたものです。アトレー7と同時期に販売されていました。

エブリイ+

スズキエブリイワゴンをベースにした三列シートミニバンで全長3710mm、全幅1505mm、全高1900mmというサイズでした。タウンボックスワイド、アトレー7と同時期に販売されていましたがメーカーに寄ってサイズが異なるのがこのタイプの車の面白いところです。

関連するまとめ

3分くらいで見た気になれる「エロマンガ先生」第8話「夢見る紗霧と夏花火」

人気テレビアニメ「エロマンガ先生」第8話のダイジェストです。 内容を実況風にお届けしています。

素の人(しろのーと)

意外性だらけの四コマ漫画キルミーベイベーの魅力

まんがタイムきららキャラットに連載されている意表を常についていく四コマ漫画キルミーベイベーの魅力についてまと…

茶々子

ウナギという名前なのにウナギじゃない魚たち

最近、ニホンウナギをどう保全するかが話題になっていますが、世界には「ウナギ」という名が付けられているのに実は…

sai

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング