にわか雨

雨が降りそうな空模様でなかったので、傘を持たずに出かけたら・・・。
いきなり雨が降ってきて大変だったという経験はありませんか?
このように、天気が良かったのに急に降り出した雨のことを「にわか雨」と言います。
「一過性の雨」で「30分程度で止む雨」のことをさすんだそうですよ!

「にわか」には「一時的な」という意味があるんですよ。
漢字では「俄」と書きますが、「突然」「急に」という意味があります。
にかわファン、俄仕込みという言葉を聞いたこと、ありませんか?

通り雨

サッと降って、すぐに止む雨のことを言います。
ある特定の場所で短時間降る雨のことです。
断続的に降る場合もあるそうですよ。

気象庁の予報用語では、時雨(しぐれ)と表現されています。
にわか雨は断続性はありませんが、通り雨は一時的な雨が何度も繰り返される可能性があります。
空を観察していると、ある程度予測ができるそうですよ!

夕立

夏の午後から夕方にかけて見られる「集中豪雨」を夕立と言います。
ただ、気象学では「にかわ雨」も「通り雨」も「夕立」も驟雨(しゅうう)性の雨なのだとか。

驟雨とは、対流性の雲が原因で降りだす雨のこと。
地上の空気が温まると、大量の水蒸気を含んだ上昇気流が生まれます。
その上昇気流に乗って上空に昇った水蒸気は冷やされ、積乱雲になります。
この積乱雲から降ってくる雨を驟雨と言うのです。
積乱雲は高さはありますが、面積が狭い特徴があります。
そのため、雨は局地的。時間帯も短く、一過性です。

その驟雨から派生した「にわか雨」「通り雨」「夕立」。
残念ながら厳密な区分はなく、発生する季節・時間帯によって使いわけているのだそうですよ。

関連するまとめ

鉄オタじゃなくても楽しめる都内の路線【その1】

いつまでも続く鉄道ブーム!でもオタクでなくても楽しめる路線があります。 そこでオタクでなくても楽しめる都内の…

rbkg

この”戦”がスゴイ!!日本史に残るアツい戦3選

日本で起きた戦の中から策略から義に満ちたものまでアツいもの3つについてフォーカスを当ててみました。

rrra

【5月28日】今日は何の日?花火の日

5月28日は花火の日です。 花火についてご紹介します。

イベント日和

関連するキーワード

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング