エディックスのスタイル エディックスは三人がけシートを採用している関係で販売されていた2004年頃の車としては比較的広い全幅1795mmとなっていました。一方二列シートハッチバックのため全長が4285mmと短めになっており、ミニバンではやや低い全高の1610mmとあいまって独特のスタイルとなっていました。外観的にはヘッドライトがプロジェクターヘッドライトになっているものや、後期に追加された24S、Sパッケージなどのバリエーションがあります。

エディックスのインテリア エディックスのインテリアの特徴は三人がけシートが二列に配置されていることで、中央のシートが前席は270mm、後席は170mmスライドすることで六人乗車時にも左右シートに座っている人と肩が当たらないように工夫されています。さらに中央のシートにチャイルドシートが取り付けられることもこの車ならではの特徴となっています。前席の中央席は畳んでテーブルとしても使えます。

エディックスのメカニズム エディックスは当初130馬力1.7リッターエンジンと156馬力2.0リッターエンジンの設定となっていました。後期型は1.7リッターエンジンが廃止され162馬力の2.4リッターエンジンが設定されました。変速機は5速オートマチックが用意され(4WDは4速)インパネシフト配置でした。ヨーロッパ仕様では2.2リッターディーゼルと6速マニュアルという設定もありました。

エディックスの中古車 エディックスはユニークさゆえヒット車にはなり得なかったのですが、特に初期型の中古車は一定量で回っています。後期型や2.4リッター車はかなり数が少ないようです。

関連するまとめ

ホンダのマニュアルトランスミッション車いろいろ

最近国内市場では特に減少しつつあるホンダのマニュアルトランスミッション車を車種ごとにまとめました

リカ

ギターの形は1つじゃない!世の中の様々な変形ギター

皆さんが「ギター」と聞いて、どのような形を想像するでしょうか? 世の中には様々な形をしたギターがあります。 …

つくくん

清水富美加の出家

芸能ニュース 清水富美加の出家騒動、 損害額は10億円超えになる可能性も?

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング