ゲルマニウムラジオに必要な部品

ゲルマニウムラジオに必要な部品は、以下のものです。

●ゲルマニウムダイオード(1N60相当)
●コイル(330μH)
●AMラジオ用バリコン
●クリスタルイヤホン
●アンテナ線(10m)
●アース線(数m)
●端子(アンテナ、アース、イヤホンを接続する)

クリスタルイヤホンは、通常の店で売っているものではありませんので、注意してください。電波の力だけで音にするのは大変なのです。

どこで手に入れる?

部品は電子パーツ屋で手に入れるのですが、近くにある場合は非常に少ないので、ネット通販を利用します。ネット通販では、電子部品を1個単位で購入できるところもあります。ただ、まったくの素人の方は敷居が高いと思いますので、電子工作キットを扱うネット通販が良いと思います。おすすめは「シャンテック電子」さんです。

パーツを単体で購入できますし、ゲルマニウムラジオキットも扱っています。

作ってみよう

一番簡単な電子工作と言えますが、やはりハンダ付けするべきです。「ハンダごて」と「ハンダ」は、ホームセンターや100均でも手に入れることができます。

配線は回路図通りに作ってください。ゲルマニウムダイオードには向きかあります。回路図の矢印の方向に合わせる必要があり、ゲルマニウムダイオードにある印を上にして、矢印の方向に合わせます。

簡単な回路図なので、それほど迷わないと思いますが、分からない人は、素直にキットで購入しましょう。

間違いなく作成できても、アンテナとアースは重要です。10mの長さを張るのは大変ですが、そうしないと聞こえません。間違ってもコンセントにアンテナを差し込まないでください。また雷の鳴っているときに聞くのは危険です。
アースは難しい場合もあると思いますが、床に這わせるだけでも効果があります(私の家はそうしています)。

ゲルマニウムラジオ まとめ

いかがでしたか。ラジオ放送は聞けましたか?。

ゲルマニウムラジオは電波の力だけでイヤホンを鳴らすので、非常に小さい音しか出ません。普段、外で音楽をイヤホンで聞いている人は、無理かもしれません。それでも、少し耳のいい人なら、十分な音量で聞けます。

真夜中にラジオを聴くのに絶好なラジオです。寝てしまっても電気は消費されません。ぜひ非常用としても使えるゲルマラジオを作ってみましょう。

関連するまとめ

【6月15日】今日は何の日?暑中見舞いの日

6月15日は暑中見舞いの日です。 暑中見舞いの日、暑中見舞いについてご紹介します。

イベント日和

【シンギュラリティ】コンピュータが人を越える日【破滅か、救済か】

コンピュータが人を越える地点のことをシンギュラリティ(技術特異点)と言います。シンギュラリティにおいて人類を…

あり

長時間のパソコン作業で目が疲れているあなた!回復方法とは?

パソコンを使った仕事をしている方、スマホをよく見る方、目が疲れていませんか? 目の疲れと回復方法について、ま…

リカ

関連するキーワード

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング