ドリームジャーニー

母の父がメジロマックイーンのオリエンタルアートとの間に生まれた競走馬で、
デビュー戦から勝利を重ね、2歳馬最強を決める朝日杯フューチュリティステークスを制止、
父が達成できなかったG1制覇をあっさりと成し遂げるも、3歳馬戦はなかなか勝利が出来ずにいましたが、
5歳になってから才能を開花させ、宝塚記念と有馬記念を制覇するなど、父が苦杯をなめてきたレースを制し、
ステイゴールドの種牡馬としての注目をひくきっかけを作った馬です。

オルフェーヴル

ドリームジャーニーの全弟で、兄と同じくデビュー戦を飾るなどするもその後は乏しかったが、
スプリングSを制してから覚醒し出し、皐月賞、日本ダービー、菊花賞の3歳クラシックをすべて
制覇し、ディープインパクト以来の三冠を達成しました。その勢いのまま、有馬記念も制し、
名実とも最強馬の称号を手にした。2年連続で凱旋門賞2着など、世界一まであと1歩と迫る活躍をし、
ディープインパクト以上の実力があるのではとも言われました。

ゴールドシップ

最強馬を生む法則とも言われた母の父がメジロマックイーンのポイントフラッグとの間に生まれた
芦毛馬で、気性の荒さをステイゴールドから受けついでいる感じがする馬でもあります。
2012年に日本ダービー以外の3歳クラシックを制し、また、有馬記念も制するなど、
若くして実力が高かった馬ですが、気性の荒さがあだとなり、勝利を逃がすことも多かったです。

いかがでしたでしょうか。なかなか重賞を制すことが出来なかったステイゴールドですが、
息子たちは簡単に重賞を制してしまっているのがなんとも言えないですね。
そんなステイゴールドも2015年に亡くなったので、次に種牡馬として活躍するのは、
この3頭かもしれませんね。

関連するまとめ

「NARUTO」新シリーズ始動! 新アニメ『BORUTO-ボルト- -NARUTO …

超人気マンガ『NARUTO -ナルト-』新シリーズとなる新アニメ『BORUTO-ボルト- -NARUTO N…

素の人(しろのーと)

高校サッカー選手権の応援マネージャーをした有名人特集

毎年、冬になると注目される高校サッカー選手権!高校生の活躍もそうですが、最近は応援マネージャーも注目されてい…

筆人

主人公ではないが魅力的なウルトラマンたち

50年以上続いているウルトラシリーズ。その長い歴史の中では、主人公ではない、サブキャラクターのウルトラマンも…

rbkg

                 

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング