1位 スズキハスラー

スズキの軽自動車のSUVです。モーターによるエンジンアシストシステムのS-エネチャージやアイドリングストップも搭載しており、燃費は最高で32.0km/lとなっています。燃費は落ちるものの四輪駆動も用意されます。

2位 C-HRハイブリッド

3ナンバーサイズのスタイル重視型SUVで、プリウスと同等のハイブリッドシステムを採用しており、30.2km/lの低燃費を誇ります。プリウスには四輪駆動がありますが、C-HRハイブリッドには四輪駆動は設定されていません(ガソリンターボに設定あり)。技術的には出せるはずなので今後に注目です。

3位 ダイハツキャストアクティバ

ダイハツの軽自動車のSUVです。アイドリングストップシステムやエンジンの改良によって30.0km/lの燃費を誇ります。燃費は落ちるものの四輪駆動も用意されます。

4位 ヴェゼルハイブリッド

ホンダの3ナンバーサイズのコンパクトSUVで、ハイブリッドは27.0km/lの低燃費を誇ります。ハイブリッドにも燃費は落ちるものの四輪駆動も用意されます。

5位 マツダCX-3

マツダの3ナンバーサイズのコンパクトなSUVでディーゼルエンジン搭載車は6速マニュアルの4WDが最も燃費が優れており23.4km/lの低燃費となります。6速ATのディーゼルは21.0km/lです。

6位 エクストレイルハイブリッド

日産の3ナンバーミドルクラスSUVでこのランキングの中では最も大型です。2.0リッターエンジンとハイブリッドシステムで20.8km/lの燃費を誇ります。4WDも20.0km/lと優れた数値です。

関連するまとめ

北欧で最も盛り上がる音楽「ヘヴィメタル」

皆さんは北欧と聞いて何を思い浮かべるでしょうか? 日本で知られているものとしては北欧家具を販売している「IK…

リカ

ウルティメイトフォースゼロってどんな奴ら?

近年のウルトラシリーズで活躍しているウルティメイトフォースゼロについてまとめてみました。

sai

映画『富江 最終章 -禁断の果実-』について

イジメられっ子の女子高生(登美恵)とある日突然登場する魔性の美少女富江の出会いから始まった悲劇と喜劇が交差す…

あり

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング