仙台育英(2001年)

左腕エース・芳賀選手を中心に投打にまとまったチームとして決勝に進出!のびのび野球と言われ、
今年こそは優勝できるのではないかと期待を寄せていましたが、いざ常総学院との決勝では、
初回からエラーを連発し、のびのびできず終始ペースを握られ、最後に1点差まで追い上げるも万事休す。
全国優勝の難しさを改めて痛感した試合でもありました。

花巻東(2009年)

左腕エースでその年に怪物と言われていた菊池雄星選手を中心に緻密な野球を展開し、
あれよあれよと勝ち上がり決勝へ!しかし、決勝ではヒットがなかなか出ず、
7回に許した失点が決勝点になり惜しくも準優勝!
地元では奇跡と取り上げられるほどの活躍で、県民はかなり驚いてました。

光星学院(2012年)

前年の夏の選手権で決勝に進出したメンバーを軸に打撃を中心とした野球で
勝ち上がり決勝に進出。決勝は浪速のダルビッシュの異名を持つ藤浪選手率いる大阪桐蔭を
相手に粘るも打撃力の差が出て敗退し、準優勝。東北勢の優勝が本当に難しいと感じました。

いかがでしたでしょうか。春は3回、決勝に進出し、それぞれで善戦していますが、
優勝までは届かずにいます。なんとか優勝してほしいものです。

関連するまとめ

【メーカー別】おすすめランニングシューズまとめ!(メンズ&ウィメンズ)

健康維持・体力づくりの為にランニングをしてる人、これから始めようとしてる人にお届けしいランニングシューズまと…

オトコのミカタ

【6月19日】今日は何の日?ベースボール記念日

6月19日はベースボール記念日です。 ベースボール記念日についてご紹介します。

イベント日和

スポーツにおけるジャイアンとキリング3選

スポーツ観戦の醍醐味の一つと言えるジャイアントキリング。ここでは記憶に新しいものからちょっと面白いものまで3…

宗國

関連するキーワード

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング