マルコ・ファンバステン

ACミラン時代に伝説のループシュートを決めたオランダのレジェンド選手で、
監督としても、2006年にオランダの監督をしてベスト16に進出するなど実績は十分です。
攻撃的なサッカーを身につけさせるためにもぜひ、この方にお願いしたいですね。

ボラ・ミルティノビッチ

これまでにメキシコ、コスタリカ、アメリカ、ナイジェリア、中国を率いてワールドカップに出場し、
中国以外の国で予選リーグを突破するなど実績は十分!ボラマジックと言われ、
彼の采配で弱小国がジャイアントキリングを起こすこともあります。

ギド・ブッフバルト

浦和レッズの監督を務めたことのあるドイツ人のサッカー選手で、
浦和レッズをリーグ優勝に導いた実績もあることから日本人とのコミュニケーションも問題ないです。
厚いハートの持ち主でもあるので、日本代表に渇を入れるには丁度いいのではないでしょうか。

いかがでしたでしょうか。どなたがやっても日本が今の日本に足りない部分を補ってくれそうな気がします。
日本人監督でも良いと思うのですが、戦術やサッカーの確立などをするためにはまだ外国人の方の力が必要だと思います。
ぜひ、この人たちに監督をしていただきたいですね。

関連するまとめ

2019年ラグビーワールドカップ対戦国情報

2019年ラグビーワールドカップで日本の対戦国となる国が決定したので、そのなかでも重要な国をまとめました。

マトリックス

甲子園に出場したことある男子校!~東日本編~

男子校!なんだか暑苦しいイメージがありますが、 実は遠慮することがなく楽しいらしいです。 そこで東日本の男子…

rrra

NFLスーパーボール2017 ニューイングランド・ペイトリオッツ vs アトランタ・…

「第51回スーパーボウル」史上初の延長戦を制したのはペリトリオッツ!!

flower

                 

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング