マルコ・ファンバステン

ACミラン時代に伝説のループシュートを決めたオランダのレジェンド選手で、
監督としても、2006年にオランダの監督をしてベスト16に進出するなど実績は十分です。
攻撃的なサッカーを身につけさせるためにもぜひ、この方にお願いしたいですね。

ボラ・ミルティノビッチ

これまでにメキシコ、コスタリカ、アメリカ、ナイジェリア、中国を率いてワールドカップに出場し、
中国以外の国で予選リーグを突破するなど実績は十分!ボラマジックと言われ、
彼の采配で弱小国がジャイアントキリングを起こすこともあります。

ギド・ブッフバルト

浦和レッズの監督を務めたことのあるドイツ人のサッカー選手で、
浦和レッズをリーグ優勝に導いた実績もあることから日本人とのコミュニケーションも問題ないです。
厚いハートの持ち主でもあるので、日本代表に渇を入れるには丁度いいのではないでしょうか。

いかがでしたでしょうか。どなたがやっても日本が今の日本に足りない部分を補ってくれそうな気がします。
日本人監督でも良いと思うのですが、戦術やサッカーの確立などをするためにはまだ外国人の方の力が必要だと思います。
ぜひ、この人たちに監督をしていただきたいですね。

関連するまとめ

日本人に帰化したサッカー選手!【その1】

2108年のワールドカップ出場するかどうか気になるサッカー日本代表ですが、 じつはこれまでのワールドカップ出…

宗國

スポーツにおけるジャイアンとキリング3選

スポーツ観戦の醍醐味の一つと言えるジャイアントキリング。ここでは記憶に新しいものからちょっと面白いものまで3…

宗國

甲子園で活躍した恐ろしき公立校!高校野球は私立校だけじゃありません。

最近の高校野球は私立校が活躍していて、 私立しか強くないのかという印象がありますが公立も頑張っています。 そ…

rrra

                 

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング