伝説のポケモン

サンダー、ファイヤー、フリーザーをはじめ、
エンテイ、スイクン、ライコウやゼルネアス、イベルタル、ジガルデなどが伝説のポケモンです。

ゲームの中に出てくる神話や伝説に登場するポケモンの総称です。
システム上、物語の中で1体しか存在していませんが、ポケモンの世界の中でも1体しか存在しないのかは不明だとか。
ラティアスのように、図鑑で複数存在することが示唆されているポケモンもいますし、
アニメでも複数確認されている例もあるのだそうです。
公式では「各地方で滅多に見ることのできない貴重なポケモン」と表現されているのだそうですよ。

ソフトで入手できる伝説ポケモンは固定されており、図鑑ナンバーは最後。
専用の技を持っており、ゲームの中盤以降でゲットできるのが特徴です。
また、幻のポケモンと同様、戦闘能力が高いので一部、出場制限が掛かっているポケモンも居ます。

幻のポケモン

ミュウ、ダークライ、ゲノセクトをはじめ、
近年公開された映画に登場したディアンシーやフーパ、
ボルケニオン、マギアナが幻のポケモンです。

映画などのイベントで配布された、そこでしか手に入らないポケモンです。
データ上では存在するのに、通常のストーリーでは登場しないポケモン。
映画で初登場というパターンが多いのだとか。
開発者のイタズラで仕込まれたのが始まりと言われています。

通常のポケモンはゲームをしていると、必ずどこかで登場し図鑑に登録もできます。
が、幻のポケモンは通常プレイしているだけでは手に入りませんし、図鑑にも登録できません。
もしゲーム内に出てきても、その存在が仄めかされる程度なんだそうですよ。
また、ゲーム中でのバトル施設や公式大会での使用は禁止されているのだとか。

ゲームや通常アニメでは扱いは低いですが、映画などでは主役級の活躍を見せます。
今回の「キミに決めた!」で登場する幻のポケモン・マーシャドーも、
キーパーソンならぬキーポケモンとして登場しますよ。

関連するまとめ

懐かしいあのクイズ番組【その1】えっ!そんなのあったの!

90年代初頭はクイズ番組がいっぱいありました。 そこで懐かしいクイズ番組をまとめました。

茶々子

ブレイクする芸能人!コンビ名に「ん」が入っていて名前に「し」がある人【その4】

ブレイクしている芸能人にはある法則があります。それはコンビ名に「ん」が入って名前に「し」が入っている人です。…

筆人

GWは映画で決まり!子供と一緒に大人も楽しめるアニメ映画特集

小さい子供がいるようなご家庭はなかなかGW中の遠出は難しかったりしますよね。そんな時におすすめなのが映画です…

あり

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング