■小学生の「おねしょ」、実は夏にも多くなる!?

小学生のお子様がいる親御さんの多くが悩む「おねしょ」。

これまで「おねしょ」は冬場になると回数、おしっこの量が増加し、夏場になると量・回数がともに減るというのが定説でした。

しかし、近年では夏にも「おねしょ」の回数・量が増加することが分かってきました。

■小学生の「おねしょ」が夏場に悪化する理由

元々、おねしょが冬場に悪化する理由は気温が低くなり、おしっこの回数が増えると同時に、汗の量が減るためにおしっこの量が増えるのが原因でした。逆に夏場は汗の量が多くなりおしっこ量が減るため、おねしょの回数・量が減っていたわけです。

ところが、近年では昼夜問わず室内ではエアコンを使用することが多くなり汗をかく量が減少、同時に熱中症予防のために頻繁な水分補給が推奨され、結果として夏場でもおしっこの回数・量ともに増えてきているのです。

逆に言えば、夏場でも「おねしょ」の回数・量が増えているということは、しっかり熱中症対策が出来ているということですから、心配する必要は全くありません。

■夏場の「おねしょ」対策こそ、おむつを積極的に活用しましょう!

夏場に増える「おねしょ」は心配しなくても大丈夫とは言っても、やはり「おねしょ」をされると洗濯などの手間が増えて困りますよね。

そんな時こそ「オヤスミマン」などのおねしょパンツや、「ビッグより大きいサイズ」や「スーパーBig」などの小学生向けのサイズのおむつを活用しましょう!

「おねしょ」はいずれ成長すればしなくなっていくものですから、焦らずにおむつを積極的に活用して、笑顔でおむつ卒業の日を迎えましょう!

関連するまとめ

子どもの学習に対する意欲を高めるコツ3つ

昨今では学習指導要領の改訂に伴い、子どもの学習の量、質ともに多くなってきています。その中で子どもの学習に対す…

リカ

【これから習い事をさせたいのだけど】 今、こどもに人気の習い事は、ずばりコレ!

2人に1人は習い事をしていると言われている現代、「そろそろうちの子にも」なんて 考えていらっしゃる方もいるか…

ハムスター

日本最大のキャンパスを誇る日本大学の附属高校 ~東北・北海道編~

日本大学で一番の大きい大学と言われている日本大学ですが、 実は附属高校の数もそれなりに多く日本各地にあります…

rbkg

関連するキーワード

峠の425

主に子育てや旅行関係についてまとめていきます。
旅行会社勤務で、総合旅行業務取扱管理者・旅程管理主任者資格を所持。
国内外の子育てにも興味があります!
趣味は旅行会社勤務ということで、旅行、特に鉄道を使った旅行が大好きです!
よろしくお願いします!

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング