■JR三江線とは?

来年、2018年3月末を以って廃止となるローカル線があります。
その名はJR三江(さんこう)線。

三江線の路線図

広島県三次(みよし)と島根県江津(ごうつ)を結ぶ、全長108.1㎞のローカル線です。三江線は江の川(ごうのかわ)に沿って走る風光明媚なローカル線ながら、沿線人口の少なさと並行する高規格な国道、そして列車本数の少なさも相まって利用者が減少、2018年3月末をもって廃線となることが決定しています。

■三江線の魅力とは

三江線の魅力として、まず取り上げられるのは、全線にわたって車窓を彩る江の川沿いの景色ですが、三江線の魅力はそれだけにとどまりません。

そもそも三江線は1937年までに北部の江津~浜原間が三江北線として、1963年までに南部の三次~口羽間が三江南線として開業し、1975年に浜原~口羽間が開業して三江線となった歴史があります。

三江線 浜原駅前にある三江線全通記念碑。

当初開業した北部と南部は従来の規格で建設され、最高速度も65km/hと遅い反面、最後に開業した浜原~口羽間は青函トンネル等も建設した、今は無き「日本鉄道建設公団」によって建設され、最高速度は85km/h、駅前後を除き踏切は一切存在しない高規格路線となっています。

「天空の駅」として名高い宇都井(うづい)駅。
ホームは地上20mの場所にあり、入口からホームまで116段の階段を使って上っていく。

この駅のある場所は三江線でも最後に開業した区間で、今は無き鉄建公団が建設したが故に、このような駅が誕生した背景がある。

沿線風景も江の川に沿ってゆったりと走るのは北部と南部区間だけで、最後の開業区間はトンネルと鉄橋で貫いていくという、この路線の歴史によるギャップも三江線の魅力といえるでしょう。

■三江線 乗車プラン

三江線の時刻表

とはいえ、三江線は日本屈指のローカル線であり、1日で全線を通しで乗ることが出来る有効なダイヤは上下それぞれ3本しか存在しません。

ここではそれぞれのダイヤの特徴と長所・短所を紹介します。

・存分に風景も堪能出来るが、人気も高い昼の列車

(下り)江津15:15発→(直通)→三次18:59着
(上り)三次10:02発→(石見川本乗り継ぎ)→江津14:54着

このプランは言わずもがな、日中の列車であり三江線沿線の風景を存分に楽しめるというのが何よりの特徴です。

加えて下りの列車は帰りに、上りは行きに寝台特急「サンライズ瀬戸・出雲」等を使えば、かろうじて東京からでも1日で帰ってくることが出来るというのも長所と言えるでしょう。
短所は、やはり人気の時間帯であることから、これからの時期は混雑が予想されるという点。特に夏休みの青春18きっぷシーズンや連休などは混雑し、場合によっては4時間以上座れないこともあり得ます。

・風景は望めないものの、ゆったりと乗車できる夜の列車

(下り)江津16:33発→(浜原乗り継ぎ)→三次20:40着
(上り)三次17:02発→(浜原乗り継ぎ)→江津21:27着

このプランの特徴はそれぞれが夜の列車であり、日中の列車と比較すると混雑することが少ないことです。
短所としては出発時点では車窓を眺められる可能性があるものの、終点に着く時には間違いなく夜であり車窓は見られない点、そして乗車後の宿の確保が必要となる点でしょう。
とはいえ、混雑しないことから昼と比べれば座ることは可能であり、三次到着後は広島方面へ、江津到着後は出雲市方面への接続があることから宿の確保が多少、容易であるということでしょう。

・車窓は望めるものの、前泊が必須の朝の列車

(下り)江津5:53発→(直通)→三次9:21着
(上り)三次5:38発→(直通)→江津9:31着

前述した夜の列車と対になるのがこのプランの特徴。
早朝に出発するため冬場を除けば全線で車窓は期待でき、混雑することもあまりないというのが長所といえます。またどちらの列車も乗り継ぎ無しで走破できるのも長所といえるでしょう。
短所は前日に江津・三次周辺で宿泊する必要があること。特に下り始発の江津駅周辺は宿泊施設が少なく、宿の確保は近くの浜田まで範囲を広げる必要が出てきます。

■三江線に乗車できる期間はあとわずか。

三江線で運行されるラッピング車両「三江線神楽号」。
沿線の伝統芸能である石見神楽をイメージした様子が全面ラッピングされている。

三江線の廃止は2018年3月末。
この記事を書いた時点で残された時間はあと半年と少しだけです。廃止直前は例に漏れず混雑すること必至なので、落ち着いて乗車できるのは今だけといえるでしょう。

夏休みの旅行には最後の夏を迎える三江線に乗車するのを候補にされてはいかがでしょうか?

関連するまとめ

知っておいて損なし!日本の三大河川まとめ

日本国内にある三大河川についてまとめてみました!

日本大好き

栃木県の県庁所在地、宇都宮市の観光名所3選

餃子のまちやジャズのまちとして知られている宇都宮市の観光スポットについて紹介します。

茶々子

【6月17日】今日は何の日?砂漠化および干ばつと闘う国際デー

6月17日は砂漠化および干ばつと闘う国際デーです。 砂漠化および干ばつと闘う国際デーについてご紹介します。

イベント日和

関連するキーワード

峠の425

主に子育てや旅行関係についてまとめていきます。
旅行会社勤務で、総合旅行業務取扱管理者・旅程管理主任者資格を所持。
国内外の子育てにも興味があります!
趣味は旅行会社勤務ということで、旅行、特に鉄道を使った旅行が大好きです!
よろしくお願いします!

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング