佐藤由規(2007年 仙台育英)

仙台育英のエースとして2年生の時に夏、3年生の時は春と夏に出場しました。
切れのあるストレートとスライダーを武器に三振を重ね、
柔軟な体を活かして投げるストレートは常に150キロを超えていました。
3年生の夏の初戦で強力打線で有名な智弁和歌山から二桁奪三振を奪うなど、
10年に一度の逸材と言わしめる活躍を存分にしました。
プロに入団してからも活躍し、一時期は日本人最速とも言われてました。
現在は怪我から復帰して先発ローテーションに食い込もうと必死に頑張っています。

菊池雄星(2009年 花巻東)

花巻東のエースとして甲子園で躍動しました。1年生の夏の時にデビューし、
甲子園では切れのある速球で野球ファンを沸かせて、野球不毛の地と言われた
岩手でも久々に期待の持てる選手が誕生したとして話題になりました。
3年生の春に準優勝、夏は怪我に泣かされながらベスト4と、
岩手では奇跡と呼ばれる活躍をし、今でも史上最強のチームと言われています。
プロに入団してからも怪我になかされ続けてきましたが、近年は先発ローテーションに食い込むなど
西部ライオンズにはなくてはならない存在になってきました。

大谷翔平(2012年 花巻東)

菊池雄星の後輩にあたる投手だが、もう菊池雄星なみの投手はしばらく誕生しないだろうと
言われてから翌年に入学してきた逸材で1年生のころから147キロを計測していたという噂もありました。
体格の良さから打撃センスもよく投打の中心としてチームを支えました。
しかし、甲子園では不運に悩まされ、けがを押して出場した2年生では初戦敗退!
怪我から復帰した手の3年生の春は藤浪を擁する大阪桐蔭の前に敗れ、夏は決勝で、
盛岡大学附属に敗れるなど素質を活かせないまま高校生活を終えた。
プロ入団後は二刀流として投手に、打者に活躍中!メジャーも視野に入れているようで、
今後の活躍を期待したいです。

関連するまとめ

【オトコのガチンコ勝負!】WBCまで1ヵ月!優勝候補の最有力の国はどこ!?

今年の3月7日から行われるWBCの日程&優勝候補の最有力の国についてまとめました!

オトコのミカタ

武道としての剣道、試合規則皆さん知っていますか?

メディアへの露出が他のスポーツに比べ少ない剣道ですが、日本では約180万人の方が剣道に関わっています。では、…

スカッとじゃぽん

日本人サッカー選手で伝説となった「天才」3人

現在日本でのサッカー人気は右肩上がりに増えています。ここでは海外でも伝説になっている日本人選手3人を紹介しま…

宗國

関連するキーワード

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング