キャベツだけを食べ続けるダイエットではない

ご飯の前に「キャベツを決まった分量食べる」それだけです。健康な体を維持するために必要なエネルギーと栄養を最低限の分量だけ摂取するとてもシンプルなダイエットです。

普通のごはんを食べてもよい

実はお菓子だって食べていいんです。ダイエットしても結局続かなくてリバウンドしてしまうそんな人にもおすすめです。もうデブとはおらばしましょう。

キャベツダイエットを始める

準備するものは「キャベツ」これだけでいいんです。

食事の前にキャベツを1/6個食べる

朝・昼・晩の食前に1/6個(約200g)のキャベツを10分ほど時間をかけて食べます。5センチ角くらいに切って、噛みごたえを残しておくこと。生で食べるのが好ましいです。必ず10分間ほどかけて食べるのがポイントです。

お好みで味付け

味がないと食べにくいというときは、ノンオイルドレッシング、レモン汁やポン酢、醤油などのノンオイルのものを使いましょうマヨネーズや糖分たっぷりの調味料は絶対だめです。

とにかくよく噛む

意識をして噛み噛み食べるのが大事です。10分以上、噛むことにより、食前に満腹中枢が刺激され、食べ過ぎを防ぐ効果があります。

摂取量を守る

キャベツはビタミンCたっぷりですが、それだけじゃダメです。キャベツだけをとにかく多く食べればいいという訳ではありません。たんぱく質は一日70gを目安にとることが大事です。成功するダイエットには栄養バランスがとても大事なのです。

もし、諦めそうになったら

ほかの野菜に切り替えてみましょう。セロリや大根、きゅうりや白菜でもOKです。

ダイエットは自分自身との戦い

いかがでしたか?デブのままでいいの?本当に?自分に問いかけてみましょう。ダイエットは自分自身との戦いです。

関連するまとめ

お肌にとって大事なこと「洗顔」が必要な理由とは

第一印象で一番見られる「顔」。 日々のケアで洗顔はとても大事!洗顔が必要な理由をまとめてみました。

ボニー

健康に!美容に!世界中で愛されるローヤルゼリーの効能

「ローヤルゼリー」は疲労回復や美容に良い。 というのを聞いたことがある方も多いでしょうか。 その他の効能など…

オトコのミカタ

敏感肌さんの為の日焼け止め選び方をご紹介!

日焼け止めは塗らなきゃいけないけど、肌に負担がかかるとお悩みの方も多いのでは?敏感肌や赤ちゃん、お子様でも使…

rbkg

                 

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング