キャベツだけを食べ続けるダイエットではない

ご飯の前に「キャベツを決まった分量食べる」それだけです。健康な体を維持するために必要なエネルギーと栄養を最低限の分量だけ摂取するとてもシンプルなダイエットです。

普通のごはんを食べてもよい

実はお菓子だって食べていいんです。ダイエットしても結局続かなくてリバウンドしてしまうそんな人にもおすすめです。もうデブとはおらばしましょう。

キャベツダイエットを始める

準備するものは「キャベツ」これだけでいいんです。

食事の前にキャベツを1/6個食べる

朝・昼・晩の食前に1/6個(約200g)のキャベツを10分ほど時間をかけて食べます。5センチ角くらいに切って、噛みごたえを残しておくこと。生で食べるのが好ましいです。必ず10分間ほどかけて食べるのがポイントです。

お好みで味付け

味がないと食べにくいというときは、ノンオイルドレッシング、レモン汁やポン酢、醤油などのノンオイルのものを使いましょうマヨネーズや糖分たっぷりの調味料は絶対だめです。

とにかくよく噛む

意識をして噛み噛み食べるのが大事です。10分以上、噛むことにより、食前に満腹中枢が刺激され、食べ過ぎを防ぐ効果があります。

摂取量を守る

キャベツはビタミンCたっぷりですが、それだけじゃダメです。キャベツだけをとにかく多く食べればいいという訳ではありません。たんぱく質は一日70gを目安にとることが大事です。成功するダイエットには栄養バランスがとても大事なのです。

もし、諦めそうになったら

ほかの野菜に切り替えてみましょう。セロリや大根、きゅうりや白菜でもOKです。

ダイエットは自分自身との戦い

いかがでしたか?デブのままでいいの?本当に?自分に問いかけてみましょう。ダイエットは自分自身との戦いです。

関連するまとめ

「もしかして私も!?女性特有の脱毛症と今日からできる薄毛対策!」

梅雨に入り湿度が高くなると、髪の毛のボリュームが出なくなり、薄毛が気になる方もいらっしゃるのではないでしょう…

rrra

凍える夜のパートナー♪心もとろけるホットドリンクはいかが?

「手足が冷たい」 「着こんでも冷えて冷えてたまらない」 そんなときに欲しくなるのが温かい飲み物。マグカップか…

flower

【ニキビ痕】背中にニキビ痕が残ってしまう原因とは

顔のニキビと違い、すぐに発見することもケアすることも難しい「背中ニキビ」。

オトコのミカタ

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング