コロッとかわいいカプレーゼ

イタリア料理の定番メニューカプレーゼを可愛くアレンジするだけで、女子ウケ必死の見た目に大変身です。用意するのは、プチトマト、モッツァレラチーズ、バジル、オリーブオイル、塩、コショウです。作り方は、少し長めのピックにプチトマト、モッツァレラチーズ、バジルを刺し、最後にオリーブオイル塩、コショウで味を調えたら完成です。一口サイズなので、ホームパーティーや女子会にもおススメの一品です。

うまみをぎゅっとサンドライトマト

パスタやピザ、イタリア料理を作る時にちょっと足してあげるだけで、一気にうまみがアップします。用意するのは、プチトマト、塩、コショウ、ニンニク、オリーブオイルです。作り方は、まず始めにプチトマトを半分に切ります。次に、オーブンでプチトマトが乾燥するまで焼きます。プチトマトが焼けたら、塩、コショウ、みじん切りにしたニンニク、オリーブオイルを混ぜ合わせ、そこにプチトマトを漬けて完成です。生のトマトとは違った濃厚なうまみを堪能してみてください。

酸味と甘みを活かしたサンドイッチ

生でトマトをいただくなら、サンドイッチがおススメです。用意するのは、トマト、チーズ、ハム、レタス、チャバタ、マヨネーズです。作り方は、まず始めにトマトを1cm程の輪切りにし、レタスを一口大に手でちぎっておきます。次に、チャバタを半分に切り、そこにマヨネーズを薄く塗り、切ったトマトとレタス、チーズ、ハムを挟んで完成です。トマトのフレッシュな甘みと酸味が味のアクセントとなってくれるので、マヨネーズは少なめがおススメです。パンは、チャバタでなく普通の食パンを使ったり、フランスパンやピタパンで作っても美味しいですよ。

関連するまとめ

作り置きするという、最高の手抜き料理のやり方

皆さん、毎日料理したり、お弁当を作ったりして大変ではないですか?明日は何しよう…今日の夜はこれを作ったけど、…

あり

風邪をひいたけどお粥は嫌!そんな時にはパンがゆを作ろう!

風邪を引いた時の定番は梅やたまごのお粥ですが、何か物足りない。和風より洋風がいい。甘いものが食べたい。こんな…

時短なのに美味しいのっけ丼弁当のレシピをご紹介

ご飯の上に具材を乗っけるだけの、お手軽で美味しいのっけ丼弁当のレシピをご紹介します。

女性の味方

関連するキーワード

                 

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング