災害とはある日突然起こるもの。

対策には日頃の防災訓練が不可欠です。

今回、オススメの防災訓練グッズをまとめてみました。

【防災訓練には特に必需品】ビブス

実際の災害現場でも目にするビブス。
【防災訓練には欠かせないユニフォーム】ですので必ず用意しましょう。

目立つ色と胸元にプリントされた文字によって、
ひと目でその人の役割が分かるようになっています。

また、防災関係者であることもすぐにわかるので、
迅速な訓練や実際の救護にも役に立ちます。

訓練では、役割ごとに違う色を決めて活用するのもよいでしょう。

メガホン

防災訓練には多くの人たちが参加します。

全体に的確な指示を飛ばすためにメガホンを用意するとよいでしょう。

集団の中で注目を集めるのに役立ちます。

ヘルメット

ヘルメットは災害時、落下物からしっかり頭部を守ります。

屋内・屋外を問わず、有事の際には被ることをオススメします。

普段の収納に便利な折りたたみでみるタイプも売られているので、

防災訓練では収納場所や被り方の練習をしておくとよいでしょう。

マスク

火災などの現場で非常に役に立つのが、マスクです。

煙や空気中に舞う灰・塵の吸い込みを防ぎます。

訓練時だけでなく、日頃から手の届く範囲に用意しておくことをオススメする防災グッズです。

消火器

訓練において練習するべきなのが、消火器の使い方です。

いざというときに「使い方が分からない」ままでは手遅れになってしまうかもしれません。

有事の際にすぐに使用するためには、消火器での消火を経験しておくことをオススメします。

より本格的な訓練には・・・

さらに本格的な訓練がしたい方には、以下の防災訓練グッズをご紹介します。

ダミー人形

災害時に発生するであろう、ケガ人救出の訓練を想定したダミー人形です。

実際の人間の身長・体重に近い作りになっているものが多いので、より実践的な訓練を行うことができます。

AED

最近ではほとんどのオフィスや公共施設に設置されているAED。

音声指示に従って操作する簡単なものですが、やはり一度も使ったことがないと操作に不安があることと思います。

使い方の講習を受けられるサービスもあるので、訓練を機に実際に使ってみるとよいでしょう。

関連するまとめ

就職面接は部屋の入り方で決まる?面接で最も気を付けたいこと3選

就職面接を突破する為に、面接の際に最も気を付けたいポイントについてまとめました。

rrra

簡単に稼げるというフレコミに注意!副業ビジネスに潜むリスク

雑誌で良くみかける副業ビジネスというキーワード。本当のリスクとは何なのかをまとめてみました。

flower

【天国?】プラカード持ちのアルバイト【苦行?】

不動産のプラカード持ちのアルバイトは楽だという評判ですが実際のところはどうなのでしょうか? 応募方法と仕事内…

あり

関連するキーワード

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング