1.マイナス金利の現実

昨年に日本銀行が金融緩和としてマイナス金利を導入して、銀行の金利はますます低下し
ています。どこまでゼロの数を増やすのかとあきらめた気持ちになっていらしゃることと
思います。

ここで、間違いがないように説明しておきますと、マイナス金利になって銀行の定期預金に
預けると手数料を払うのかと思われる方もいらっしゃるでしょうが、今のところ、民間銀行
が日本銀行に新規に預ける当座預金に適用されているだけです。

2.定期預金での運用を見直してみましょう

現在、大手銀行の定期預金の金利は、金額、期間に関係なく金利0.01%(平成29年7月現
在)となっています。今までは、金額が増えるにつれて、期間が長くなるにつれて金利は高
くなるというのが常識でしたが何ということでしょう。

そこで、今まではなんとなく定期預金にしていたのを今一度、見直す必要があります。

超低金利時代だからこそ、その運用先、運用商品をしっかりと比較して、できるだけ有利に
なるように賢いマネープランニングをしたいものです。

3.ネット銀行を有効的に利用しましょう

ネット銀行の定期預金の金利は1年で金利0.15~0.25%と大変有利です。また、当然のこ
とですがパソコン・スマホ等でのネットバンキングですので、クイックレスポンスにスムー
ズに対応できます。

今後のライフプランを見据えたなけなしの大切な資金ですので、少しでも有利な金融機関
に運用先を変更することです。

4.まとめ

あなたの中で眠ってしまいそうになっている資金運用のポテンシャルエネルギーをもう
一度目覚めさせて、ポジティブなライフスタイルを確立させれば、きっと輝ける未来像
が見えてくるはずです。

関連するまとめ

お金持ちになりたかったら「お金の使い方」を考える!

お金持ちになりたい人必見!お金持ちに学ぶお金の使い方。

h_t

【今月ちょっとピンチ!?】簡単に借りられるキャッシング

今月ピンチだけどキャッシングでお金を借りるのは怖い・・・よくわからないからこそ怖いのです。キャッシングを知る…

青い彗星

【借金問題】借金時効の相談をする相手

借金の時効は専門家に相手に相談するのが一番だと思います。消滅時効を何度も経験することはないと思いますので事例…

青い彗星

関連するキーワード

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング