1.投資信託に挑戦してみる

投資信託とは、運用資金をファンドマネージャーとよばれる投資のプロに任せて、利益を投
資家に分配する商品です。投資信託の中には、1万円程度の金額から投資できる商品もあり
徐々に運用する方も増えてきています。

金融庁も国民の貯蓄を投資に振り向けようと、NISA(ニーサ)と呼ばれる少額投資非課
税制度をスタートさせました。年間120万円までの運用益が非課税となり、5年間で600
万円まで投資できます。

2.金融機関の提案はあくまでも参考程度にしておく

金融機関の窓口や営業マンに投資信託の相談をすると、色々なセールス用のパンフレット
を出してきて、いかにも運用が上手くいっているかのような説明を受けることが多いと思
います。

しかし、そのような商品は、販売手数料や信託報酬等のコストの高い商品がほとんどです。
要するに、金融機関の儲かる商品で、お客様の利益に沿った提案ではないということです。

3.それではどこで買えばいいのか

それは、ネット証券です。何と言っても手数料が格安で、情報ツール、トレードツールも充
実し、ここ最近AI(人工知能)を利用した提案にも注目が集まっています。

まずは、投資する総額を決めて、最低投資金額から始めてみましょう。決して、熱くなって
投資総額を超えないようにしてください。

まとめ

投資は、人任せにしないで、自分自身のスキルアップを図って、自分自身の判断で決定することが必要です。

関連するまとめ

主婦のお小遣い稼ぎ、株主優待とはどんなもの?

株主優待は、会社によっても様々な優待があります。 どういった株主優待があるのかをまとめてみました。

女性の味方

誰でも簡単にFXで利益を出せる!?経済指標両建てトレード法!

個人投資家のほとんどがFXで損をしていると言われています。 しかし数少ない勝ち組FXトレーダーが存在するのも…

大阪のみさぽ

お子さんのおこづかい、どうする?平均をみてみよう!

学年が変わり、そろそろ「おこづかい」をと考えているお父さん・お母さんも多いのではないでしょうか? 今回は、小…

gmkchoko

関連するキーワード

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング