幕内の石浦は十両以上の関取の中で最も軽量の力士です。軽量を克服する血と汗がにじむ努力の末に幕内に昇進し、スピード相撲で大活躍をしています。大横綱白鵬関の愛弟子で秘蔵っ子のようにかわいがられている存在です。

石浦は鳥取県鳥取市出身です。父親が鳥取城北高校の相撲部監督だったので小さい頃からから相撲は身近でした。高校に進学して相撲部で活躍しましたが、余りにも軽量過ぎてプロでは無理と思い込み、格闘技への道を志していました。しかし、高校で同じ相撲部に属していた同級生がプロ入りしたことで刺激を受け、プロへの道を選択しました。
また、石浦は高校3年生の時に白鵬に出会っており、この時、白鵬から素質を見抜かれており、「プロに入る意思があるならいつでも来い」と声を掛けられていたのです。そのため、迷わず白鵬が所属している宮城野部屋に入門しました。将来部屋を持って独立する白鵬とは内弟子関係です。

相撲協会が公表している力士プロフィールによれば、石浦は身長173センチ体重114キロとなっています。幕下以下でも大型力士がひしめく中にあって、石浦は常に体重差のハンディを背負いながら、それでも持ち前の相撲センスで2016年11月場所に新入幕を果たしました。新入幕の場所では初日に敗れた後10連勝し、終盤まで優勝争いに絡む大活躍でした。その後、負け越しもありましたが、現在では幕内中位で活躍しています。スピード相撲で相手の懐に飛び込むスタイルで、宇良と並んで相撲界を盛り上げる人気者になっています。

関連するまとめ

ロードバイクでビンディングペダルを使用するときの注意点まとめ

安全にビンディングシューズを使用するためのポイントをまとめました

CHIE

現代、そして歴代のイケメン力士たちをご紹介します。

19年ぶりの日本出身横綱稀勢の里の誕生に湧く相撲界、相撲好き女子(スージョ)の登場など、相撲人気回復の要因の…

なおさん

日本人に帰化したサッカー選手!【その2】

これまで多くの外国人サッカー選手が日本人に帰化して日本代表を支えてきました。 そこで日本人に帰化したサッカー…

宗國

関連するキーワード

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング