「今月からは必ず貯金するぞ!」そう決意しても、給料日前には財布は空っぽ。こんな経験をしている人は多いのではないでしょうか。貯金をしたいのに出来ない、それは必ずどこかに原因があります。この記事を読んで、お金が貯まらない原因を解消させましょう。

計画性がない

お給料をもらった後は計画性を持って使わなくてはいけません。「前から欲しかったから」、「今じゃないと買えないから」など、計画性のない買い物を続けていては貯まるものも貯まらなくなってしまいます。お給料をもらった、まず計画を立てるようにしましょう。

財布の中身を把握していない

いま自分の財布にいくら入っているのか、分かりますか?貯金が出来ない人の共通点は、「いま自分がいくら持っているか分っていない」ことです。足りなければ下ろせば良いという考え方が根付いてしまっている為、早急に改善が必要です。コンビニなどで定価の商品を買い続ければ、それだけ損をしていることになります。

誘いが断れない

飲み会などに誘われると断れない人も、お金が貯まりにくいです。飲み会に参加すれば、1回あたり3,000~5,000円n支出が出てしまいます。二次会に行ってしまえば、さらに負担が増えてしまうのです。

お金を貯めたいと思ったら、まずは計画を立てることが大切です。その後、に生活の見直しをしていきましょう。

関連するまとめ

自己破産したくないときは個人再生で借金問題解決!

借金返済に困ったときに解決出来るのが自己破産ですが自宅は失ってしまいます。 どうしても自宅を失うと困ると言う…

ハムスター

【貯蓄】なんとなく定期預金をするのはやめよう!<その3>

さて、もう少し積極的に資金を運用する場合、投資信託があります。 いわゆるリスク商品といわれるもので、ハイリス…

rbkg

【注意!】金融業者の悪質な手口

いま日本では色々な形でお金を借りることができます。 その中でも悪質な金融業者の手口をご紹介します。

オトコのミカタ

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング