アニメのエンドロールを見る

本編を見て、エンドロールは飛ばす人もいるかもしれません。しかし、アニメのエンドロールにはアニメ制作会社が隠したい情報や逆に知ってほしい情報が満載です。まずは作画監督と書かれた項目見てみてください。作画監督とは絵を修正する役職のことです。通常だと30分の作品だと2人から4人程度が書かれているはずですがたまに8人から10人の人数が書かれている場合があります。もしアクションものアニメなら修正が大変なので人数を大きくしたという可能性もありますが萌え系や日常系でその人数ならその作品はスケジュールがなく、総集編を何とか避けるために作画監督を増やしたということが考えられます。その作品、DVDやブルーレイが出たら、レンタルでもいいので借りて見てみてください。キャラクターの顔が別人のように綺麗になっている可能性があります。アニメ業界にはDVDリテイクという作業があり、DVDにする際に放送された映像を直す作業が実際にあるのです。

下請けの存在

アニメが好きな方で「この制作会社だから見る」という方がいますが実はアニメ制作会社では下請けに出してしまうということがあります。つまり、○○というアニメ作品の制作会社がAという会社でも実際には2話と7話はBという会社が作っている場合があるのです。これをグロスといいます。アニメのエンドロール上で制作協力などで会社名が書いてあるので見てみてください。

制作進行

これはアニメの楽しみ方というよりはお願いです。アニメ作品だと有名声優や監督の名前アニメファンならアニメーターの名前を見る方はいるのですが我々、制作進行の名前は見ていただけないことが多いです。制作進行は少ないスケジュールの中、放送に間に合わせ、少しでもいい作品を世に送り出すため、会社に泊まりながら作る人までいます。なので○○という制作進行が作った作品なんだなとアニメを観た後に思っていただけるとうれしいです。

関連するまとめ

世界中で大ヒット!ホラー映画「ドント・ブリーズ」

全米を中心に世界中で大ヒットしたホラー映画「ドント・ブリーズ」。 映画好きにはもちろん、SNS等でも話題にな…

マトリックス

今さら聞けない海外アーティストのファン名称を覚えて本当のファンになろう!

洋楽がたくさん流れている中で、ジャスティン・ビーバー、ケイティー・ペリー、アリアナ・グランデなど、海外アーテ…

rrra

1万円台から買える!シンプルな腕時計3選

ユニセックスなデザインでお手軽な価格ということもあって、大人気なシンプル腕時計。 プレゼントにもおすすめです…

なおさん

                 

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング