ツインファミコン

シャープが販売していた任天堂のファミコンとディスクシステム一体型の互換機です。画面への出力端子が充実していることも特徴です。後期型はコントローラーに連射機能が追加されています。

Q

現在最後の非ゲームメーカーによる互換機で、松下電器産業(現パナソニック)によるニンテンドーゲームキューブ互換機でした。ゲームキューブにはないDVDの再生機能が搭載されており、再生時間などを表示する液晶パネルが装備されるなど外観もコントローラーをのぞいて全く異なるものとなっています。機器の性質上リモコンも装備されていました。

ハイサターン

日立が販売していたセガサターンの互換機で、ビデオCD再生機能がセガサターンに追加されたものとなっており、やや高価格となっていました。ボディカラーがセガサターンと異なるものの基本的にはセガサターンと同じ外観です。セガサターン同様に低価格化した後期型も存在します。

Vサターン

ビクターが販売していたセガサターン互換機です。ボディカラーがセガサターンやVサターンとも異なっています。セガサターン同様に低価格化した後期型も存在します。

ワンダーメガ

ビクターが販売していたセガ・メガドライブとメガCDが一体化したゲーム機です。カラオケ機能の内蔵など機能が向上している部分もあり82800円と、メガドライブとメガCDを買い揃えるよりも高額なハードでした。後に低価格化したワンダーメガM2が販売されました。

関連するまとめ

ドラマ!【西部警察】の強烈爆破シーンをまとめました

80年台に爆破シーンやカーチェイスなどで注目を集めた伝説の刑事ドラマ西部警察シリーズから名物となった爆破シー…

【Twitter炎上】渡辺リサ妊娠▶子供下ろす▶「きっぺいに嫌われたくない」と釈明▶…

渡辺リサは高1、きっぺいは中3でしょ? 嫌われたくないから中絶する高1と妊娠させたのにDVをする中3ってどう…

re-five

【王道】一刻も早く読むべき3冊の自己啓発書【古典】

毎年、大量に出版される「自己啓発書」。 当然のように玉石混交になってしまうのですが、中には五十年以上に渡って…

考える人

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング