食べ方や食べグセを見直し改善へ!

スタイルをキープしたい‥
体型の変化が気になる‥
なにより健康な身体でいたい‥
そう願うあなたも、共通して言えることが
まずは、『身体に余分な脂肪をつけないこと』
これが大事ですね‥
実はこれ、食事の食べ方や食べグセを見直し
改善することによって、防げるんです!
それでは、どんな事に気をつけなければいけないのか‥
そちらと、自分の食べ方を見直してみましょう!

みなさまの痩せたい理由はなんですか?

20代〜30代は
⚫︎スタイルを良くしたい
⚫︎キレイになりたい
⚫︎周りに好印象を持たれたい
などの意見が多いみたいです。

30代からもやはり
⚫︎スタイルを良くしたい
⚫︎キレイになりたい
などの意見や
⚫︎スタイルを維持したい
⚫︎20代の頃の体重を取り戻したい
などの意見が多いみたいです。

そして40代からになると
⚫︎素敵な服が着たい
⚫︎着ていた服が着れなくなった
⚫︎健康でいたいから
このように、スタイル維持や健康を気にする傾向に!

最後に50代の意見としては
⚫︎健康でいたいから
⚫︎体型を取り戻したい
⚫︎病気のリスクを考えてしまう
などと、年齢を重ねるにつれ
ダイエットから【健康】へと興味が変化!

やはり歳を重ねると、自分の健康面について
考えてしまいますよね‥
わたしも最近、
ますます、身体の老いを感じてしまいます!泣

歳を重ねても、健康体でいるためには
なにを見直し、なにを改善すべきか!
それを世代順に見ていきましょう♪

あなたの食べ方や食べグセは大丈夫ですか?

ダイエットをするとは=食べないことではありません!
健康的に痩せるために、食べ方に着目してみましょう♪
良かれと思い、普段 実践している食べ方や食べグセが、
知らず知らずのうちに、太る原因になっているかも‥。
それでは、世代順に見ていきましょう!

20代・30代の場合

間違ったダイエット法と改善点を紹介!


⚠︎炭水化物を抜けば、お肉をどれだけ食べても大丈夫!

⚫︎ご飯抜きなら、食べても大丈夫だと思ってませんか?
炭水化物も脂肪も、どちらも適量が大切です。
基本的に、食後の血糖値を抑える食べ方としては、
【野菜→たんぱく質→炭水化物(糖)】
この順番で食べるのが理想的です。
まずは野菜をたっぷりと食べましょう!
それでも摂取カロリーが気になる方は、食事と一緒に
サプリメントなどの助けを借りるのも良いでしょう。


⚠︎朝は、にんじんスムージーに置き換えダイエット!

⚫︎栄養たっぷりな野菜だし、安心していませんか?
実は、にんじんには糖が多く含まれています。
糖が少ない、葉野菜なども一緒に摂り
バランスをとりましょう!


⚠︎もったいないから、作ったら食べきる!

⚫︎作ったら食べきる、食べたい時に食べる
これは要注意です‥


⚠︎だらだら、ながら食べ!

⚫︎少しずつでもダラダラと時間をかけて食べたり、
TVを観ながら、携帯をみながらなど
食事以外に集中してしまうと、満腹中枢が鈍り
結果として食事の総量が増え、肥満の原因に繋がります。
さらに、ながら食べは【誤えん】にも繋がります。
ちなみに、誤えんとは?
みなさんは食事中に、むせた経験はないですか?
それが誤えんです!
詳しく言うと‥
本来なら口腔から咽頭、そして食道を通って
胃に送られるべき食べ物が、
誤って喉頭と気管に入ってしまう症状のことです。


⚠︎加工食品が好き!

⚫︎加工食品には隠れた糖や脂肪、添加物などが、
含まれているものが多いので、成分表示を
よくチェックしましょう♪


⚠︎調味料が大好き!

⚫︎調味料にも隠れた糖や添加物が多く含まれているので、
食べ過ぎには注意が必要です。
1日3食をきちんと摂り、食事の量と質に気をつけましょう!

40代・50代の場合

次は40代・50代の改善点をみていきましょう♪


⚠︎忙しいから、急いで食べる!

⚫︎なるべく食事は1口30回噛むのが理想です。
よく噛む事で、血糖値の上昇を防いだり
満腹中枢の上昇によって、食べ過ぎも予防できます♪


⚠︎外食は麺類や丼物が好きだ!

⚫︎麺類や丼物は、糖が多くて食物繊維が少ないメニューなので
最初にサラダや野菜を食べるのが理想的です♪


⚠︎朝食を抜けば痩せるかな?

⚫︎朝食は1日の要。
とくに糖は脳のエネルギーになるので、
朝から適量を摂取するのがオススメです。


⚠︎お腹いっぱいでも、甘いものは別腹!

⚫︎お腹いっぱい食べてしまうのは、カロリーがかさみ危険です‥
満腹より、少し手前で抑えるようにしましょう♪
1度の食事で大量に食べるよりも、食事の間に
糖類の少ないナッツ類を上手に取り入れれば
ダイエット効果にも期待できます♪


⚠︎暑いし、糖質ゼロのビールだからたくさん呑んじゃう!

⚫︎ビールは糖質が多め!
ビールに限らず、糖質ゼロと書いてある食品には
全く糖質が入ってないとは限りません!
飲み過ぎ食べ過ぎも注意が必要です。


⚠︎お食事会は、おしゃれにフレンチで!

⚫︎和食を代表する会席料理は、前菜から最後の主食まで
理想的な順番で食べることが出来ます♪
食べる順番で、体に吸収される脂肪や
食後の血糖値の上昇を防げるので、会席料理が良いでしょう!

オススメな食事生活は、何を食べたのか写真などを撮り
食事管理の記録をつけるのも良いでしょう♪
1週間で自分が何を食べたのか、それを振り返り
改善点を自分なりに見つけ、
次の週から、改めてみるのも良いでしょう。
そこから、食事内容のバランスにも配慮してみましょう♪
次は、太らない食べ方とその方法を教えます!

太らない食べ方♪

太る原因は『糖』と『脂肪』の摂り方にあり!
同じくらい食べているのに、
太る人と太らない人の違いが出るのは、
毎日の食生活に原因があることがほとんどです。
ちょっとした食べ方の工夫や気づきで
結果に大きく差がつきます。
ポイントは「糖と」と「脂肪」の摂り方です!
「太らない食べ方」を8つ、ご紹介します。

よく噛んで、1度に食べ過ぎない

早食いと食べ過ぎは、血糖値を上げる最大の原因!
また、噛む回数を増やすとホルモンの分泌が促進され、
血糖値上昇が防ぐことができます。

1日3食!朝食は抜かない

朝食を抜くと、その影響を受けて
昼食と夕食の後の血糖値が
上昇しやすくなることがわかっています。
3食きちんと食べましょう!

食間は2~3時間以上空ける

食後の血糖値のピークを避けて、
1回食事をとった後は、2~3時間が経過するまでは
食事をとらないのが望ましいと言われています。
気をつけてみましょう!

まずは野菜から。食物の組み合わせを考える

糖と脂肪の吸収を抑えるために
野菜や海藻類、キノコ類、大豆などを
組み合わせたり、
それらを先に食べるように心がけましょう!

関連するまとめ

予算の少ない人でも始めやすい!脱毛サロンの月額制全身脱毛!

美容意識の高まりから全身脱毛を受ける人が増えてきました。 全身ツルツルスベスベ、むだ毛の悩みから解放されるの…

あり

紫外線対策に便利!塗るだけの日焼け止めクリーム!

日焼け止めクリームは日焼けしたくない肌に塗るだけ、簡単に紫外線対策ができます。 そんな日焼け止めクリームには…

世界の雑学王

髪をきれいに!知って得するヘアブラシの選び方

毎日つかうヘアブラシ。その材質の種類によって違うさまざまな効果についてご紹介します。

女性の味方

関連するキーワード

いおりん♪♑︎

始めたばかりですが
みなさまに役立つ記事を
書いていきたいと思いますので
どうぞよろしくお願いします✩°。*

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング