SNSに自撮りをあげるのはアリ?

今の時代はなんでもインターネットで完結できるそんな大インターネット時代です。こんな時代だからこそSNS上で少し問題になった「自撮り」問題。自撮りをSNSにあげる系女子は果たして「アリ」なのか「ナシ」なのか決めてしまいましょう。

まず自撮りをアップする派の心理とは

「かわいいに共感してほしい!」「いいねして!」「かわいいっていってほしい!」自己承認欲求が強いのかもしれないですが、違う視点から考えると日本人も少しずつアメリカの人みたいにオープンになってきたのかなとも思います。でも基本的には自撮りをネットにアップする人は自分がある程度、可愛いということは知ってるんです。じゃなきゃ絶対に載せません。

SNSに自撮りをあげるのはアリ派

「そんなの自由だし別にいいじゃん!」「何言われようと気にしないよ!」「自撮り上げて可愛くないのにうざい!ってのはちょっと違うと思う。」「普通に出来事と一緒にあげるのは別にいいじゃんって思う」などの意見です。確かに自撮りをあげること自体は個々の自由ですし他人があーだこーだ言うのはちょっと違いますよね。

SNSに自撮りをあげるのはナシ派

「フォローしたけど自分の自撮りばっかり載せてて、その人自体嫌いではなかったけどなんかね」「盛れなかったって言ってるのになんで自撮りとか載せる奴いるの?」「ただ可愛いって言われたいだけでしょ」女の子の本音としてはこっちのほうが多いかもしれません。たまにはいいのかもしれないけれど自撮りばっか載せたら嫌だなと思う気持ちはとても分かります。アリ派を全否定している訳ではなく自撮りばかり上げているような人に対してナシといっているようにも感じました。

自撮り論争の結論として

自撮りをSNSにアップするのはナシなのか?アリなのか?結果はアナタ次第って感じですね。ですがいろんな意見を見ていて、自撮りを上げすぎている人は少し落ち着かせることをオススメします。自撮りばっかりは非常に他人受けが悪いみたいです。1番嫌われるのは「かわいくなりたい」「わたしってブス」なんて思ってもいないのにその言葉とともに自撮りをアップする人です。早く気づいてくれることを願います。自由にSNSにアップするのはいいけど、最近では写真の情報から位置情報を抜き出して、住所を特定なんてこともありますので注意してくださいね。

関連するまとめ

女性指揮者・三ツ橋敬子さんって、どんな人?!

『題名のない音楽会』でたびたび登場する、指揮者・三ツ橋敬子さん。 女性の指揮者って珍しいですよね! 世界で活…

sai

シノアリスの討伐イベント「聖堂ニ巣食ウ悪夢」のまとめ

今回はシノアリスで開催された期間限定討伐イベント「聖堂ニ巣食ウ悪夢」についてまとめてみました。

大阪のみさぽ

男の格好のままだと気づけない「女同士の会話のルール」がある【カリスマ男の娘・大島薫】

見た目は美女でも心は男――。「カリスマ男の娘」として人気を博し、過去には男性なのに女優としてAVデビューを果…

関連するキーワード

                 

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング