朝昼晩の食事の割合

まず意識してほしい大切なことは食事の割合です。おすすめの朝昼晩の食事の割合は「朝3:昼5:夜2」で食べるのがベストです。これを頭にしっかりといれておいてください。

朝はデトックスでスッキリ

朝は体の中のいらないものを外に出す、デトックスの時間として利用しましょう。しっかりとデトックスをするために朝食には消化に良いものを食べましょう。具体的には酵素たっぷりのフルーツや乳酸菌が入っている「ヨーグルト」がおすすめです。家にスムージーを作れる機械があればフルーツやお野菜やヨーグルトを入れたスムージー作って飲んでみたりするのも朝から贅沢な気分になれて良いですね。

お昼はしっかりとエネルギー補給

お昼ご飯を食べることで人間は必要なエネルギーを取り入れ、そしてそのエネルギーを使って活動できています。なのでお昼ご飯は「バランス」に注意して食べましょう。おすすめなのは「定食」です。「主食」「お野菜」「汁物」がバランスよく取れるので「定食」はとても優秀です。ダイエットだからって炭水化物抜きって女の子も多いけど、それは身体に優しくないです。お昼はむしろ炭水化物をとってエネルギーとして使いたい時間です。

夜は筋肉もりもり

夜は脂肪を蓄えちゃうと思い「サラダだけ」とか「夕食抜き」なんて女の子が多いのではないでしょうか?ダイエット中のみんなの考えているように夜は蓄える時間ですが、実はダイエット中に不足しがちな「筋肉」を作ってくれるのも夜です。夜に取るタンパク質は「お肉よりお魚」「お魚より大豆製品」が適しています。夜はやはり吸収率が良いので、寝る4時間前までには夕食を済ましておきましょう。

一生続けられる食事

食事は毎日の生活に欠かせないものです。その食事を変えれば、自然に身体のサイクルも変わってきます。今日からの毎日があなたを綺麗に導いてくれるはずですよ。

関連するまとめ

作り置きおかずで食費を節約してお金も時間も上手に節約

食事を毎回作るのってとっても大変ですよね。食費を上手に節約して自分の時間も確保できるとしたら嬉しいですね。今…

リカ

ローコールについて

フルバスタチンナトリウム

sindou-k

児童ら6人負傷事故は無罪=「危険運転罪、成立せず」―大阪地裁

社会ニュース大阪府豊中市で2015年、登校中の小学生らの列に車で突っ込むなどして6人に重軽傷を負わせたとして…

                 

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング