酸素透過率とは?

酸素透過率は、酸素透過性とも言われ、そのコンタクトレンズがどれくらい酸素を通しやすいかを表す数値です。

意外ですが、実は目の角膜も皮ふと同じように呼吸をする器官です。
瞳にはたくさんの内皮細胞が詰まっています。

目の怪我や加齢などで、内皮細胞は少しずつ細胞が減っていくのですが、注意したいのが酸素不足による細胞の減少。
すぐに症状となってあらわれることは少ないのですが、長いスパンで見た時にコンタクトレンズがどれくらい酸素を通すのかが大切になってくるのです。

どんなコンタクトレンズを選べばいい?

酸素透過率は(Dk/L)という値で表されます。

目の健康を考えるのであれば、100,0Dk/L以上が推奨されています。

長時間つけている人や、うっかりコンタクトを装着したまま寝てしまった時でも、これくらいの酸素透過率があるものであれば問題が少ないと言えます。

ちなみに眼科での取り扱いが多い「ワンデーアキュビュートゥルーアイ」の酸素透過率は118Dk/L。
取り扱いが多いコンタクトには理由があるようです。

要注意なコンタクトレンズは?

最近は処方箋がなくてもネットでコンタクトレンズが購入できるということもあり、さまざまなメーカーのコンタクトレンズが選択できるようになりました。

中には驚いてしまうほど価格が安いものがあります。
毎日使うものなので、安価だと魅力的に感じてしまいますよね。

しかし目は取り替えることのできない大切な器官なので、自分のコンタクトをつけている時間なども考慮して選ぶのがおすすめです。

酸素透過率を気にしたことがなかったという人はぜひ注目して、将来の目の病気リスクを減らしましょう。
日常的にカラコンを使用している方は特に注意が必要です。

関連するまとめ

ハンドクリーム・ボディクリームの使用期限は?気になる活用法も

冬の乾燥した季節に欠かせないハンドクリームとボディクリーム。 実は使用期限があるのを知っていますか?

筆人

アンチエイジングのために私が美容皮膚科で行ったプチ整形

私は20代前半から定期的に美容皮膚科のメンテナンスと称してプチ整形をしています。今回は私の体験談をのせたいと…

ハムスター

メタボリック症候群の予防を運動でする

有酸素運動は、体の中性脂肪を燃焼させる運動としては、とても効果的です。 多少汗をかく程度の運動が適しているの…

flower

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング