日本のFX会社は、スキャルパーに厳しい?!

日本のFX会社が、勝ちすぎていることを理由に個人投資家の口座を凍結することはありません。
しかし日本のFX業者が嫌うトレード方法で利益を出す個人投資家は、口座凍結される可能性があります。
そのトレード方法は、スキャルピングです。

日本のFX会社独特のトレードシステムとは?

日本のFX会社のほとんどがOTC方式を採用しています。
それとは反対に海外のFX会社のほとんどがNDD方式を採用しています。

OTC方式とは、投資家の注文を業者が仲介に入りトレードをする方式です。
そのため投資家が買い注文を出すと業者は売り注文を出したことになります。
日本のFX会社に雇われたディーラーと個人投資家は、相対取引関係になっています。

そして投資家が利益確定注文を出すと業者は損切り注文を出したことになります。
ですからOTC方式は、個人投資家が利益を出せば業者が損をして個人投資家が損を出せば業者が利益を得ることになります。

そのため日本のFX会社は、「注文を出さずに架空のトレードをしているのでは?」「自分たちが利益を出すために価格を操作しているのでは?」
と疑いをかけられています。

NDD方式は、トレードに仲介業者をはさまない直接トレードなので公平なトレードができると言われています。

口座凍結されても大丈夫?!解決の糸口は海外にあり!

結論から先に書くと海外のFX口座を開設すると全ての問題を解決できます。
海外のFX業者は、メリットだらけです。

日本のFX会社だと最大で25倍のレバレッジトレードしかできませんが、海外だと888倍のFX会社もあります。
さらに入金ボーナスで入金額以上のトレードをすることができます。

そして海外FX最大のメリットが、スキャルピングなど全てのトレードスタイルの自由を約束してくれていることです。
ですから何度もスキャルピングを繰り返しても口座を凍結されることはありません。

海外FXは、魅力的な業者が数多くあるので複数の口座を開設することをオススメします。

関連するまとめ

米国トイザラス破産の可能性のニュースを受けた日本の反応。

アメリカ合衆国の大手玩具販売チェーン店のトイザラスが、経営不振を理由に破産手続きの申請を選択肢の一つとして検…

茶々子

メールをビジネスで使用した場合の注意事項(中級編)

メールをビジネスで使用した場合に最も情報漏洩に気を使わなければならいのが、今回ご紹介する添付資料に関してです…

リカ

上司から好かれる為に知っておきたい3つの行動

上司から冷たくされて辛い、中々評価が上がらない、と悩んでいる人へ向けてその解消法についてまとめました。

大阪のみさぽ

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング