日本のFX会社は、スキャルパーに厳しい?!

日本のFX会社が、勝ちすぎていることを理由に個人投資家の口座を凍結することはありません。
しかし日本のFX業者が嫌うトレード方法で利益を出す個人投資家は、口座凍結される可能性があります。
そのトレード方法は、スキャルピングです。

日本のFX会社独特のトレードシステムとは?

日本のFX会社のほとんどがOTC方式を採用しています。
それとは反対に海外のFX会社のほとんどがNDD方式を採用しています。

OTC方式とは、投資家の注文を業者が仲介に入りトレードをする方式です。
そのため投資家が買い注文を出すと業者は売り注文を出したことになります。
日本のFX会社に雇われたディーラーと個人投資家は、相対取引関係になっています。

そして投資家が利益確定注文を出すと業者は損切り注文を出したことになります。
ですからOTC方式は、個人投資家が利益を出せば業者が損をして個人投資家が損を出せば業者が利益を得ることになります。

そのため日本のFX会社は、「注文を出さずに架空のトレードをしているのでは?」「自分たちが利益を出すために価格を操作しているのでは?」
と疑いをかけられています。

NDD方式は、トレードに仲介業者をはさまない直接トレードなので公平なトレードができると言われています。

口座凍結されても大丈夫?!解決の糸口は海外にあり!

結論から先に書くと海外のFX口座を開設すると全ての問題を解決できます。
海外のFX業者は、メリットだらけです。

日本のFX会社だと最大で25倍のレバレッジトレードしかできませんが、海外だと888倍のFX会社もあります。
さらに入金ボーナスで入金額以上のトレードをすることができます。

そして海外FX最大のメリットが、スキャルピングなど全てのトレードスタイルの自由を約束してくれていることです。
ですから何度もスキャルピングを繰り返しても口座を凍結されることはありません。

海外FXは、魅力的な業者が数多くあるので複数の口座を開設することをオススメします。

関連するまとめ

コンビニのアルバイトで使う機械

コンビニでのアルバイトは機械を多く使いますが慣れてくると楽しいものです。

flower

〖仕事で困っていること、1位は?〗

社会ニュース!! バーニャカウダは2月28日、「仕事上の悩みに関する調査」の結果を発表した。

営業アシスタントの仕事

たくさんの人と関わりを持つことになるので、人と話すことが好きで、人の話を聞くことも好きな人にはとても向いてい…

flower

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング