交際がスタートして男女の関係として付き合いをしたときに「あれ?何か違う」と相手に違和感を感じる男性はよくいます。付き合いたての時はお互いの感情が高まっているので、相手の事についてもそんなに気にすることはないでしょうが、だんだん一緒にいる時間が長くなるにつれて、その違和感は形となり、男性は女性に対しての想いが覚めてしまい、付き合ったことを後悔してしまうことになってしまいます。さて、このような付き合ったことを後悔してしまうような女性にはいったいどのような特徴があるのでしょうか。今回はそのような男性が付き合ったことを後悔してしまう女性の特徴について紹介します。

距離感をすぐに詰められたとき

恋愛においてかなり重要な要素としてお互いの距離感があるとよくいわれていますが、その距離感を見誤ることで男性に付き合ったことを後悔させてしまうことがあります。例えば、慣れたからといって、デート中そんなに楽しそうに振舞わなかったり、付き合って日が浅いのにも関わらず、相手に対して過度な束縛を強いたり、付き合い始めた途端に言葉遣いが変わったりなどがあげられますが、やはり男女の関係は馴れ馴れしくしすぎず、徐々に打ち解けていく適切な距離感が大切ですね。

愛情が重すぎると感じたとき

付き合う前であれば、女性からの好意や細かい気遣いなどは、男性としてもうれしいと思いますし、男性側もこんなに自分の事を考えてくれる女性との恋愛はさぞかし素敵なものになるだろうという期待もうかがえます。しかし、付き合い始めて、時間がある程度経過すると、男性は女性に対して過剰に追い求めることをしなくなります。それに対して、女性側が変わらぬ重い愛情を向けてしまうと男性側としてはわずらわしいという感覚を抱いてしまいます。

感情の起伏が激しすぎる状態を見たとき

女性の中でも些細なことで怒りをあらわにしたり、急に泣いてしまったりするような人がいるのではないでしょうか。感情の起伏があること自体には問題はないのですが、やはりそれが激しすぎると男性としては、めんどくさい思いになってしまうこともありますし、それがきっかけとなって徐々に相手への愛情が冷めていく原因にもなってしまいます。女性側としては、どうして自分の想いをわかってくれないのかとフラストレーションがたまることもあるかとは思いますが、所詮は恋人といっても他人ですので、過度な期待をするのは注意が必要です。

まとめ

今回紹介した女性の特徴は代表的な例ではありますが、なぜか恋愛が長続きしないと疑問に思っている女性は、こういった特徴に少なからず当てはまるのではないでしょうか。自分の欠点や性格、恋愛観などが少なからず男性を遠ざけてしまっている可能性があるので、このような特徴に当てはまる方は、少しずつ意識して改善していくことをおすすめします。そうすれば男性を後悔させずに、交際を長続きさせることができます。

関連するまとめ

「同性から嫌われずに意中の男性にアピールする方法」

女性が意中の男性に対してアピールをするときに、同性から嫌われずにできるだけ敵を作らないようにする方法を説明し…

flower

恋愛、結婚についてどのようなことが大切か考えてみましょう

恋愛、結婚についてどのようなことが大切かまとめました。

CHIE

感動!女性が望むプロポーズのシチュエーション3選

大好きな彼女にプロポーズをしようと考えた時に、悩んでしまうのが場所選びですよね。今回は、女性が喜ぶプロポーズ…

ペニー

関連するキーワード

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング