味付けは簡単ポン酢だけ! 茄子の揚げびたし

夏の夏野菜と言ったらやっぱり茄子、7月になるとスーパーでもお安く茄子が出回りますね。
作り方は簡単です。
1.茄子を食べやすい大きさに切ったら油でしんなりするまで揚げます。お好みでインゲンや、赤パプリカなどを一緒にあげると彩りよくなるでしょう。
2.揚げた茄子が冷めたらポン酢をかけるだけで出来上がり。
3.タッパーに入れて冷蔵庫に保存すると3.4日もちます。

トマト缶とコンソメで、お洒落なラタトゥユ

冷たくしても美味しいラタトゥユ、沢山の種類の夏野菜で美味しくいただきましょう。ニンラクをたっぷり入れれば夏バテも解消しますね。
1.茄子、パプリカ、ズッキーニ、玉ねぎを食べやすい大きさに切り、すりおろしたニンニクと一緒にオリーブオイルで炒めます。
2.トマト4ホール缶を入れて15分ほど煮ます。
3.塩コショウ、コンソメで味を調えて出来上がり。冷蔵庫で保存しましょう。

夏野菜のハーブピクルス

甘酸っぱい夏野菜のピクルスは、アンチエイジングにも最適ですね。お弁当に入れても痛みにくく、鮮やかな色はアクセントになりますね。余った甘酢は、鶏肉などの煮込み料理に使いうと便利です。家庭菜園で育てているハーブを入れても香りが良いですが、市販のミックスハーブソルトを使っても美味しいです。

1.胡瓜、パプリカ、アーリーレッド(紫玉ねぎ)、新玉ねぎなどのお好きな夏野菜をひと口大に切ります。
2.お好みの甘さに甘酢を作り(酢+砂糖) 市販のミックスハーブソルトを入れます。
3.夏野菜を投入し冷蔵庫に保存、2日ほどで食べれます。

関連するまとめ

あの食べにくいスイカが、抜群の可愛いく食べやすくなるカット方法!

いかがでしたでしょうか。手や口が汚れやすいスイカもこのようにすれば、食べやすく見た目も可愛いので是非パーティ…

flower

さぁ焼肉パーティー♪相性のいいつけあわせいろいろ

家族や友人と焼肉をするときにぴったりな、つけあわせのいろいろアイディアについてまとめました。

女性の味方

ひな祭りの由来や意味は?縁起のいい食べ物やお祝いの仕方は?

3月3日は桃の節句「ひな祭り」です。 ひな祭りと言えば、 雛人形を飾ることはわかっていますが、ひな祭りの由来…

                 

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング