近年は暑い夏が続きます。よく言われるのは「水分を取る」という事です。夏に水分を取る場合、麦茶を飲む人が多くいるかと思いますが、なぜ夏に麦茶を飲むのでしょうか。

・そもそも、夏に多く水分を取る必要があるのは、他の季節よりも汗をかいて体内から多くの水分が排出されるためです。
この時、単に水分が排出されるだけでなく、体内のミネラル成分(ナトリウムや、マグネシウム、カリウム等)も同時に排出されてしまうのです。

・麦茶の中にはこれらのミネラル成分が多く含まれています。
麦茶の中に含まれているミネラル成分は、ナトリウム、マグネシウム、亜鉛、カリウム、リンなどが代表的です。
その為、単なる水分補給目的だけでなく、麦茶を飲むと同時に体から失われたミネラル成分も摂取することができるのです。

・また、麦茶の原料は「大麦」という麦の種類ですが、この大麦には体を冷やす効力があります。その為、
少しの運動で熱を持ちやすい夏の体を冷やすには最適の飲み物なのです。
本来なら体内への成分吸収を考えると、冷やした麦茶ではなく、常温、ややぬるめの麦茶を飲むのが最も体に良いのですが、
夏に気持ちよく冷たくひやして飲んでも問題ありません。

・実は夏にだけ飲めば良い飲み物、というわけではなく、麦茶には血液をきれいにする効能があったり、コレステロールを下げる成分が入っていたりするため、
年中飲んでもよい健康な飲み物なのです。
夏にはジュース等ばかりではなく、麦茶を飲むように心がけましょう

関連するまとめ

アリセプトについて

ドネペジル塩酸塩

sindou-k

【5月30日】今日は何の日?掃除機の日

5月30日は掃除機の日です。 掃除機についてご紹介します。

イベント日和

                 

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング