初期型CR-Z

2007年のモーターショーでハイブリッドのコンパクトなクーペというコンセプトモデルが発表され、2009年のモーターショーで市販前提のモデルとなり、2010年に登場したCR-Zの最初の姿で、最も販売台数が多いタイプとなっています。114馬力の1.5リッターエンジンに14馬力のモーターを搭載し、変速機は6速マニュアルとホンダマルチマチックSが設定されていました。ホンダでは初のLEDアクセサリーライトを装備したことも特徴です。オレンジメタリックの塗装はこの初期型だけでした。

第二世代CR-Z

2012年9月のマイナーチェンジで登場し、エンジンは120馬力にパワーアップし、バッテリーはリチウムイオン電池に変更され、モーターは20馬力にパワーアップされました。バッテリーで加速力をフルに増加させるPLUS SPORTシステムが搭載されました。スタイルはフロントバンパーが変化しており、メッシュグリルを採用しています。ツートンカラーも採用されました。

第三世代CR-Z

2015年8月から2017年1月までの短い期間の製造となった最終バージョンです。エンジン他メカニズムは第2世代と同等ですが前後バンパーやグリルデザインが変更されヘッドライトはホンダシャトルなどに採用されているインライン式LEDとなり、独特の表情となっていますが、このヘッドライトは日本専用という大変珍しい設定となっており、北米仕様は旧来のヘッドライトを採用しています。室内ではパーキングブレーキが電子制御式となり、大型のアームレストがフロントシートに装備されました。

関連するまとめ

天海祐希さん主演ドラマ『緊急取調室』の魅力!!

2017年4月よりテレビドラマ『緊急取調室』が放送中です。 主演は天海祐希さん! そんな『緊急取調室』の魅力…

マトリックス

沢尻エリカ、ノーブラドレスでハプニング多発「叫んで踊って笑って泣いて大騒ぎ」

芸能ニュース!! 【沢尻エリカ/モデルプレス=3月24日】女優の沢尻エリカが23日放送のバラエティ番組「ダウ…

映画館で映画を少しでも安く観るマル秘テクニック!!

いかがだったでしょうか。 参考にしていただければ幸いです。

flower

                 

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング