①豚肉は先に茹でておく

まずはメインとなる豚肉の準備をします。豚肉は、うまさの元である「脂」の出やすいハラ肉(豚バラ)がオススメです。しかしそのまま煮てしまうとアクが出てしまい、見た目も味も悪くなってしまいます。
そこで、豚肉は食べやすい大きさに切り、軽く茹でておきましょう。余分な脂を落とせるので、豚肉のうまみをしっかり味わうことができます。

②ごま油で野菜を炒める

第二の主役である野菜。そのまま茹でていませんか?実は野菜にもひと手間加えることで、おいしくすることができるのです。
それはごま油で野菜を炒めること。一度炒めることで、野菜のうまみ・甘さを引き出し、煮るときに火が通りやすくなります。ごまの風味も加わり、豚汁全体が深い味わいに。
また、炒めることで野菜のかさも減らせるので、たくさん野菜を取ることができます。

③煮るときは冷たい出汁から

いよいよ後は煮るだけですが、ここでもひと手間加えます。ポイントは冷たい出汁から具材を煮ていくこと。なぜ熱々の出汁に具材を入れてはいけないのか。入れても問題は無いのですが、冷たい出汁から煮ることで、汁に野菜・豚肉のうまみを出すことができるのです。
削り節や昆布から出汁を取る方は、一度出汁を取り、冷ましておくと良いでしょう。めんどくさい方は、水に顆粒だしを溶かしておくと良いでしょう。

④おすすめ素材:キャベツ

最後に、ぜひ加えてほしい具材を紹介します。それはキャベツです。キャベツは火を通すと甘くなり、とても食べやすくなります。細切りにしてごま油で先に炒めておくと、煮てもシャキシャキとした食感が楽しめます。

まとめ

いかがでしょうか。見た目は素朴でも、奥の深い豚汁。ひと手間を惜しまずに、ぜひ作ってみて下さい!

出典元:https://www.photo-ac.com/user/home/

関連するまとめ

スイーツまでぬかりなし!バーベキューを彩るレシピ

バーベキューの最後に作りたい、おいしくてかわいいみんながよろこぶスイーツをまとめました。

rrra

焼肉大好きなあなたへ♪カラダにいい焼肉の食べ方って?

多くの人から愛される焼肉のカラダに優しい食べ方や栄養の効果についてまとめました。

暮らし生活の知恵

1,500円で食べ放題飲み放題! 「しちりん炭火焼 鉄人」の魅力

「1,500円握りしめてこい!」というフレーズでSNSで有名になった「しちりん炭火焼 鉄人」を紹介します。

Y.Takuto

関連するキーワード

                 

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング