①豚肉は先に茹でておく

まずはメインとなる豚肉の準備をします。豚肉は、うまさの元である「脂」の出やすいハラ肉(豚バラ)がオススメです。しかしそのまま煮てしまうとアクが出てしまい、見た目も味も悪くなってしまいます。
そこで、豚肉は食べやすい大きさに切り、軽く茹でておきましょう。余分な脂を落とせるので、豚肉のうまみをしっかり味わうことができます。

②ごま油で野菜を炒める

第二の主役である野菜。そのまま茹でていませんか?実は野菜にもひと手間加えることで、おいしくすることができるのです。
それはごま油で野菜を炒めること。一度炒めることで、野菜のうまみ・甘さを引き出し、煮るときに火が通りやすくなります。ごまの風味も加わり、豚汁全体が深い味わいに。
また、炒めることで野菜のかさも減らせるので、たくさん野菜を取ることができます。

③煮るときは冷たい出汁から

いよいよ後は煮るだけですが、ここでもひと手間加えます。ポイントは冷たい出汁から具材を煮ていくこと。なぜ熱々の出汁に具材を入れてはいけないのか。入れても問題は無いのですが、冷たい出汁から煮ることで、汁に野菜・豚肉のうまみを出すことができるのです。
削り節や昆布から出汁を取る方は、一度出汁を取り、冷ましておくと良いでしょう。めんどくさい方は、水に顆粒だしを溶かしておくと良いでしょう。

④おすすめ素材:キャベツ

最後に、ぜひ加えてほしい具材を紹介します。それはキャベツです。キャベツは火を通すと甘くなり、とても食べやすくなります。細切りにしてごま油で先に炒めておくと、煮てもシャキシャキとした食感が楽しめます。

まとめ

いかがでしょうか。見た目は素朴でも、奥の深い豚汁。ひと手間を惜しまずに、ぜひ作ってみて下さい!

出典元:https://www.photo-ac.com/user/home/

関連するまとめ

しっとりジューシーチキンのオイル煮の作り方

オイル煮にすることで、どんなチキンもたちまちしっとりジューシーになります。コツもない程簡単なので、是非作って…

あり

滋賀県に行ったら食べてみたい!名物淡水魚料理

滋賀県は日本最大の湖、琵琶湖がある県です。 そのため、特産品となる淡水魚の名物料理がたくさんあります。 そこ…

旅人

甘酒が自宅で作れる?その調理法をご紹介!!

甘酒が自宅で作れる?その調理法をご紹介!!

女性の味方

関連するキーワード

                 

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング