ステップワゴンスパーダハイブリッド

今回のマイナーチェンジの目玉となっており、アコードハイブリッドと同じI-MMDというモーターメインで走行する方式ということがアナウンスされていますが、最初の予告の時点では排気量や燃費に関しては不明です。オデッセイハイブリッドやアコードハイブリッドと同一のシステムと考えた場合、アコードハイブリッドは1580kgの車重で31.6km/l、オデッセイハイブリッド1810kgの車重で26.0km/lの燃費に対し、ガソリン車のステップワゴンスパーダは1710kgとなり、ハイブリッドのステップワゴンスパーダはオデッセイのガソリンとハイブリッドの重量差から1800kgあたりと予測され、燃費も26.0km/lを僅かに上回る程度にはなるでしょう。一方、I-MMDハイブリッドは1.5リッター仕様がプラグインハイブリッド車用に開発中でそちらが搭載された場合はより軽く低燃費になることが予想されます。
画像はアコードハイブリッドのモーター部です。

スタイリング

スパーダはホンダホームページで予告されているグリルやヘッドライトの新しいデザインとなりますが、ステップワゴンに関しての変化は予告されていません。現行の時点でステップワゴンにはLEDヘッドライトとHonda SENSINGが装備されていることから全く変化のない可能性すらありますが、ヘッドランプがインライン式になることはあるかもしれません。ステップワゴンスパーダベースのModulo Xの変更は他の車のModulo Xの前例がないため予想が難しいですがModulo Xが欲しい人は早めに購入したほうが良いでしょう。

今後のステップワゴン 

ハイブリッドシステムの登場のタイミングから考えて最低でも2019年までは現行モデルのまま販売されるでしょう。気の早い話ですが次期モデルみハイブリッドの搭載は確実で5ナンバーサイズが基本なことは変わらないでしょう。わくわくゲートが継続されるかが予測の難しいところです。
画像4 わくわくゲート紹介ページ 

関連するまとめ

けものフレンズ 第11話「せるりあん」の登場動物が見れる動物園をピックアップ!

けものフレンズ 第11話「せるりあん」の登場動物が見れる動物園をピックアップしてご紹介します。

動物の森

「ケビン・コスナー出演のおすすめ映画5選」

ハリウッドの名俳優ケビンコスナーが出演しているおすすめ映画を5本紹介しています。

筆人

高橋一生だけじゃない!『おんな城主 直虎』に登場するイケメン俳優

2017年の大河ドラマ『おんな城主 直虎』のキャストの中から、3人のイケメン俳優をピックアップしてみました。

taro

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング