1.期間限定モノのレアなフレーバーにも注目!グリコのコロン

その名通り、コロン♪とした見かけがかわいらしい、グリコのロングセラー商品。定番のクリームコロンからプリン、期間限定モノまでフレーバーがきめ細やかにある傍ら、ひと箱に食べきりサイズの小袋がいくつも入っているタイプも登場するようになりました。

時折無性に食べたくなるような、クセになるおいしさを覚えてしまう根強いファンが多いコロン。冷蔵庫で冷やして食べるとパリッとしたおいしさが楽しめるスイーツです。

冷やしてこそ、クリームがシャリウマに!見逃せないフルーツ系コロン!

フルーツ果汁の入ったフレーバーなら、冷蔵庫で一日ぐらいかけてじっくり冷やして食べるのがおススメ!

シャーベットのようなシャリウマ食感が楽しめる、夏にピッタリな味わいです。

2.ビスコで乳酸菌&カルシウムも補給!

こちらも一定の人気をキープする、グリコのロングセラー商品。小ぶりなポーションが食べやすく、お手軽健康おやつとして乳酸菌やカルシウム補給ができるところも嬉しいですね。

フレーバーも定番のクリームサンドからストロベリー、カフェオレ、食物繊維の摂れる小麦胚芽のビスケット生地も定着してきました。最近ではリッチなバター風味もお見かけします。どれも冷やしておいしいクリームサンドには変わりません。

夏のお昼下がりやおやつタイムに、冷えたカフェなどアイスドリンクのお供にもピッタリのビスコです♪

3.ロアンヌならさっくり、軽やかお上品な味わい♪

パリン★と軽やかな味わいが楽しめるゴーフレット。こちらも冷やすとひと味違ったおいしさが楽しめます。英語でのワッフルがフランス語ではゴーフルと呼ばれ、その食感もさまざまです。ロアンヌは堅いタイプのワッフル菓子ですが、その食感はサクッと軽やか。

風味豊かなアイスクリーム風のクリームも世代を超えて人気を集めています。ブルボンのこだわりが感じられる一品。

ブルボンのお上品スイーツの中でも代名詞的存在であるルマンドと併せ、こちらも夏場は冷蔵庫でしつこく冷やして味わいましょう!

まとめ

どれもが、生地+クリームの組み合わせのスイーツでありながら、サイズや生地の厚みが違うだけで味わいも変わってくるところがふしぎですね。冷やしておいしい冷蔵庫マジックにかけるといっそうおいしさが凝縮されるのは、さらにおもしろいところ。この夏も、ひんやりスイーツにパリッと癒されてみてはいかがでしょうか?

関連するまとめ

パティスリー界のピカソ!ピエール・エルメ

フランス人パティシエでパティスリー界のピカソとも言われるNo.1パティシエがピエール・エルメです。世界10カ…

筆人

【衝撃】あの銀座の一等地に堂々【牛丼太郎】オープンキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!…

銀座の一等地に牛丼専門店「牛丼太郎」がオープンし、あまりにも牛丼が美味しいため、地域住民やビジネスマンたちが…

吉祥寺で食べたいおすすめの定番アイスクリーム3選

おしゃれな雰囲気と豊かな自然で人気の街「吉祥寺」はショッピングに訪れる方も多いのではないでしょうか?吉祥寺に…

rrra

関連するキーワード

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング