中学校で習う保健体育の「武道」には、
柔道、剣道、相撲、空手道、なぎなた、弓道、合気道、そして銃剣道があります。
そして、中学校学習指導要領では、これらを通して
「わが国固有の伝統と文化により一層触れることができるようにすること」を目的とし、
いずれかの武道を1種以上、「型」や相手の動きに応じた基本動作を学ぶことが求められています。
どれを習うかは学校しだいだそうで、現在、新たに加わった「銃剣道」を採用しているのは、
神奈川県に1校だけしかなのだとか。
指導者が少ないのだそうです。

さて、その「銃剣道」ですが、長さ166センチ、
重さ1100グラム以上の木銃を使用します(中学生以上)。
先にゴムが付けられおり、これで衝撃を和らげます。
銃剣道は、突き技が基本。
「型」から始め、2人組みになって交互に「突く」ことなどを学ぶのだそうです。
剣道とそっくりな装備をしていますが、若干の違いがあります。
相手がついた木銃が袖に入らないように、道着は剣道や柔道のものより袖が細長くなっています。
用具は「面」「小手(左手のみ)」「胴」「垂」「肩(胴の上につける)」、
そして左胸を保護する「裏布団」を胴の下、右手に「指袋(しのう)」を装着します。
剣道では「面」や「胴」などを竹刀で打ちますが、銃剣道では用具をつけた左胸や左手、
喉を木銃で突くのだとか。
しかも、ただ「突く」だけではなく、正しい動き出なければ「一本!」として認められないのだそうです。

銃剣道は、明治初期にフランスから伝わった西洋式銃剣術と、日本古来の槍術などが合わさった武道です。
旧日本軍で戦闘訓練に用いられたことから、「戦争が思い起こされて不快」「武道として公平に扱うべきだ」
など、ネット上で賛否の声が多数上がったと言われています。
全日本銃剣道連盟の副会長は「今はルールに従い、礼儀正しく正々堂々と戦う競技になっていることを
知ってもらいたい」と語っています。
銃剣道は、剣道より技が少なくてシンプルだそうです。その分、相手との間合いや駆け引きが楽しめる競技なのだとか。
競技人口が約3万人いるという「銃剣道」の今後から、目が離せませんね!

関連するまとめ

【激怒】元SMAP香取慎吾の隠し子疑惑報道にファンがブチギレ!

2016年末で解散してしまった国民的アイドルグループ・SMAPの元メンバーである香取慎吾さんの隠し子報道が話…

アクアリウムを始めたい方必見!初心者が飼育しやすい熱帯魚

今からアクアリウムを始めようと、熱帯魚ショップに行くと多種多様の魚が展示されどの魚を選べばよいのか迷ってしま…

世界の雑学王

人気急上昇中!ブルゾンちえみって何者なの???

今人気急上昇中の女芸人のブルゾンちえみにスポット!

h_t

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング