「忘れられる女」は、悲しい

全てのことに別れはくるのかもしれません。たとえ大好きな彼と付き合ってたとしても、それが運命だと思えたとしてもです。もし終わりがきたとして、自分から終わりを告げたとしても、相手の『記憶に残る女』でありたいと思いませんか? いつまでも色褪せない『記憶に残る女』『忘れられない女』それが最高な女の条件なのかもしれません。

「記憶に残る女」になりたいのです

忘れない女は味や香りと共に思い出す

彼女とよく◯◯を食べた。いつもする匂いがあった。好きな曲をよく一緒に聞いた。よく行く思い出の場所があった。それが多ければ多いほどあなたを思い出すことが多いということ。思い出となる物や場所を作れば作るほど彼にとっての『忘れられない女』に近づきます。

忘れない女は手がかかる

普通の女じゃつまらない。彼が思い出すのは自分が手をかけた女。ただのいい子ちゃんじゃダメです。

忘れられない女とはやり残したことがある

あそこに一緒に行きたいね、今度は一緒にあれを食べたいね、そんな約束を達成できずに終わってしまうと相手の心に残りやすくなります。できなかった、約束をやぶってしまったなどそうなると相手に後悔の心を誘いやすいのかもしれません。

忘れられない女はやきもち焼きだ

『やきもちを焼くなんて』って思うかもしれませんが、男性からしたら全くやきもちを焼かない女性よりもやきもちを焼く女性の方が記憶に残るみたいです。相手を困らせるやきもちではなく、相手を喜ばせるかわいいやきもちを焼かせましょう。

忘れられない女には思い出のワンシーンがある

あなたと付き合っていた時のドラマチックなシーンを忘れることはないでしょう。そんなシーンを心に根付けることで忘れられない女性になることができます。最高な女性になれるように少し彼にアタックしてみてはいかがですか?

関連するまとめ

本当に彼で大丈夫かしら?「結婚に向いる男性」

付き合ってる彼氏とそろそろ結婚と悩んでる女性はいませんか? そんな悩める女性のために結婚に向いてる男性の特徴…

h_t

外見ばかり美人にならず話し方を少し変えて内面から美人を目指しましょう

どれだけ美人でも可愛くても、話し方が汚い人や口が悪い人ってなんだか本当の美人とは言えないよね。皆さんは話し方…

rrra

デートで一番緊張するのって食事だったりするものです

彼との楽しいデートにも一つだけ不安があるとしたら、それは食事ではないでしょうか。食べ方が難しいものを頼んでし…

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング