陰影を作りながら、自然な肌色を作る

ベース

肌作りは基本厚くならないリキッドファンデがオススメです。ブラシを使い塗っていきます。立体感が命なので陰影をつけるためにベースのファンデ・ハイライトとしての最低2色のファンでは必要です。刷毛やブラシを使いながらカバーしたい部分にリキッドを置いていきのばしましょう。仕上げは手の平でのばすように、お粉はツヤを出すためにたくさん塗らないこと。あとでティッシュOFFするか油とり紙で抑えるくらいがいいかも。

ベースになるファンデーションは首の肌色と変わらぬ色を選びましょう。ハイライトは2段か3段階明るめを選びます頬もすっきり見せたければほっぺのくぼみ全体に四段階暗めの色で薄くシャドウ効果を出すのもテクニックのひとつです。

眉は顔の額縁

アイブロウ

顔の印象を左右する眉。ポイントは太眉にして目と眉の距離を近づける。眉が細い人は眉の下をアイブロウで描き足しましょう。眉と目の距離が近づくことにより、彫りの深い目元が作り出せます。

ポイントのアイメイクは丁寧かつ力強く!

アイメイク(アイカラー)

アイラインとマスカラで目力をUP。アイラインで目尻を強調して、ナチュラルでセクシーな印象にします。目尻は長めのハネ上げラインにすれば、目の幅が強調され目を一回り大きく見せることができます。マスカラは上下に特に目尻にたっぷりと付けます!目尻がポイントです。

アイカラーで綺麗にグラデーションを作りましょう

アイカラーはアイホールの部分にラインを書くように影を作り、まぶた全体は目尻を強調するように色をおいていきます

アイホールへの陰影の付け方です。アイラインは上下目尻を強調する様に描き込んでください。全部を囲んでしまうと目が小さく見えてしまいます気をつけて!

彫りを深く見せる大事なポイントは顔全体の陰影をつくる

ノーズシャドウ

鼻には立体感を持たせるためにハイライトとノーズシャドーは必須!眉頭あたりから下に鼻の側面に薄くノーズシャドーを入れます。濃い部分は最初に色をおいた目頭だけ、一気にスッと流す感じで!ハイライトはTゾーンに。ハイライトはパールやラメ感があるものだと、より立体感を感じることが出来ます。あくまでもナチュラル。顔にのせる前に手の甲で色味を調整してね。

チークは顔全体を引き締める効果あり

チーク

チークのポイントは頬骨の上から横に広めにのせるとキュートさがUP!自然な血色に見せるためにオレンジがおすすめです。アイカラーに合わせてえらびましょう。チークもリキッド状のものを使ってベースと馴染むように手の甲で色味を確認しながらつけましょう。頬骨の高い部分から外側へぼかすようにつけますよ

目元にポイントをおくので口元はヌーディーカラーがオススメ!

LIP

目元と顔全体の陰影を目立たせる為に、リップはヌーディーカラーがおすすめ、最後にグロスをつけましょう。全体に塗らずに中心部分にのせる感じです。
裏技・・・濃いワイン系やブラウン系を唇の内側(口を閉じて見えない唇の合わさるところ)に
ごく自然に薄くひいておくと立体感がでます。知る人ぞ知る裏技です。

最後はカラコン入れてできあがり

外人メイク・ハーフ顔の完成です。お気に入りの外人メークに少しでも近づきましたか?早速、トライはメイクをみんなに見てもらいあっと驚かせてみましょう!

関連するまとめ

【乾燥肌の女性必見!】ベビーオイルのクレンジング方

赤ちゃんが安心して使える、赤ちゃんのための保湿オイル。けれど、意外と使わないまま残ってしまっているベビーオイ…

あり

毛穴汚れ・黒ずみに困っている人に。ファーストエイジングケアのススメ

20代、30代でエイジングケアはまだ早いと思っていませんか? ファーストエイジングケアについてご紹介します。…

rrra

手術によるシワ取り

年を重ねるごとに気になる シワ シワ取り手術!!

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング