外貨預金とは?

日本円を外国の通貨に替えて預入をし、外国の通貨を日本円に替えて払い戻しをする仕組みをもった預金のことを言います。
この説明だけでも、少々まわりくどく手間のかかる預金と言うことができますね。

外貨預金のメリットとデメリット

外貨預金のメリットは何と言ってもその金利の高さです。日本の銀行預金の金利は雀の涙程もないレベルですが、世界では高い金利を付けてくれる国があるのです。
例えば、2015年のブラジルの政策金利は14.25%で実質0%の日本と比べると天と地の差ですね。
一方、デメリットもたくさんあります。
一つは、大きな為替リスクにさらされることです。日本円と外国の通貨を替える取引が絡むので為替の変動によって資産を大きく損なう可能性があるのですね。もちろん、大きく儲かる可能性もあるのですが「預金」として考えている人にとっては取る必要のないリスクでしょう。投資やギャンブル的にお金を使いたいのであればFXのほうが優秀であると言えます。
また、二回も通貨の為替を行うことによって為替手数料が発生します。これが馬鹿にならないほどかかり、高金利メリットを打ち消してしまうことすらあります。

なぜ銀行員は外貨預金を勧めるのか?

銀行員は営業担当であれば外貨預金獲得のノルマが課されていることがほとんどです。ですから熱心に勧め、営業を行うわけですね。
銀行がノルマを課すのは、それだけ外貨預金が銀行によって収益になるからです。外貨預金はよくある利殖の方法だという印象を持たせてきますが、実はかなり特殊な投資なのですよね。
外貨預金を行う時の最低条件は余裕資金で行うことです。高いリスクがありますので、全資産を外貨預金にするというのは狂気の沙汰ですね。
余裕資金でリスク資産、投資資産を持つことは悪いことではありませんが、外貨預金以外の投資法と比較して慎重に検討するようにしましょう。

関連するまとめ

マイナス金利とはどういうことなのか?

日銀が衝撃的なマイナス金利を導入して1年半が経ちました。 確かに、銀行預金はゼロの数がまた増えましたが、マイ…

mattarina

【特集!キャッシングについて】キャッシングの借り入れ審査について

借り入れ審査にはどのような項目がのでしょうか?何をチェックされているか知りたいと思う人は多いでしょう。すこし…

青い彗星

ネットで簡単!キャッシング

最近ではネットで簡単にキャッシングの申し込みができます。そんなネットキャッシングの方法について調べてみました…

青い彗星

関連するキーワード

                 

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング