岩村城(岐阜県)

岐阜県恵那市にある岩村城(いわむらじょう)は「東洋のマチュピチュ」とも言われる荘厳な石垣が特徴の山城。標高717mという高地に建てられ、城下に霧がわくことから「霧ヶ城」とも呼ばれています。歴史はたいへん古く、1185年に源頼朝の重臣、加藤景廉が築城したのが始まりとされ、それから明治の廃城令までの700年間さまざまな城主がこの城を守ってきました。残念ながら現在城郭はなく、城跡には歴史資料館が建っています。

高取城(奈良県)

奈良県高市郡高取町にある高取城(たかとりじょう)は三大山城の中で比高(麓から本丸までの高低差)が最も高く、難攻不落といわれる山城。1332年の南北朝時代に南朝方の豪族、越智八郎が築城し、その後本多氏が城主の頃に改築、近世的城郭として整備しました。1640年に大名の植村氏が入城し、1873年に廃城となるまで居城しています。現在楼閣などはありませんが、石塁や石垣などは昔の面影を残しています。

備中松山城(岡山県)

岡山県高梁市にある備中松山城(びっちゅうまつやまじょう)は天守閣が現存している中で最も高い山城。1941年には国宝に指定されました。1240年の鎌倉時代に秋庭三郎重信によって築かれたのが始まりです。戦国時代には備中の要衝として重要な役割を果たしていました。現存する天守閣は1683年に水谷勝宗が修築したもの
といわれています。

まとめ

日本三大山城はどれも長い歴史があります。ぜひ実際にお城に訪れて戦国の武者たちに思いをはせてみてください。

関連するまとめ

温泉だけではありません、湯河原の隠れた魅力!

温泉の街で有名な湯河原の、温泉以外にも知られざる多面的な魅力についてまとめています。

大阪のみさぽ

ゴールデンウィークは、意外な穴場スポットが人気です

ゴールデンウィークの行き場所について、まとめてみました。意外な穴場スポット、楽しみ方として遠方エリアがオスス…

ボニー

ノスタルジック台湾♪風情たっぷりの台湾を旅しよう!

日本のお隣! 台湾に行ってみませんか?

関連するキーワード

                 

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング