ファンデーションの厚塗りのデメリット

女性にとって、シミやそばかす、毛穴やニキビの目立たないトラブルのないつるりとした肌というのは憧れですよね。

肌のトラブルは食生活や運動や睡眠の見直し、ストレスからの解放など、根本的な改善というのは時間が掛かりとても難しいものです。

そんな時に注目しがちなのが、ファンデーションやコンシーラーですが、実は大きなデメリットがあります。
それは、重ねづけをすると厚塗り感が出てしまうこと。
厚塗りをしてしまうと、化粧崩れの原因や肌への負荷が原因で、より一層肌の状態が悪くなってしまうこともあります。

化粧下地の重要性

ファンデーションを塗る前に使用するのが化粧下地。
なんの為に必要なのかイマイチわからないけれどとりあえず使っているという方も多いのではないでしょうか。

化粧下地にはファンデーションの吸着をよくし、崩れにくくするといった役割や、色味を加えることにより肌トラブルを目立たなくするといった役割もあります。

お悩みタイプ別オススメの化粧下地

くすみ肌が気になる方はピンクの化粧下地

肌の黄みやくすみが気になる方は、ピンクの化粧下地をお試しください。
血色感がプラスされ、透明感のある肌に仕上がります。

ニキビ跡などの赤みが気になる方はグリーンの化粧下地

ニキビ跡などの部分的な赤みが気になる方は、グリーンの化粧下地を気になる場所に部分的にお試しください。
赤の反対色であるグリーンを使うことで、赤みが打ち消されます。
肌全体に使ってしまうと顔色が悪く見えるのでお気をつけくださいね。

シミやそばかすが気になる方はイエローの化粧下地

シミやそばかすが気になる方はイエローの化粧下地を気になる場所に部分的にお試しください。
健康的な肌色に見せたい方は、肌全体に使ってくださいね。

そのほかにも、毛穴を目立たなくする化粧下地や、皮脂の分泌を抑える化粧下地などが各メーカーさんから発売されています。

いかがでしたか?
意外と使える化粧下地。
肌にあった有効な使い方をしていきたいですよね。
是非一度お試しください。

関連するまとめ

敏感肌さんの為の日焼け止め選び方をご紹介!

日焼け止めは塗らなきゃいけないけど、肌に負担がかかるとお悩みの方も多いのでは?敏感肌や赤ちゃん、お子様でも使…

rbkg

ジュースクレンズという、比較的楽にできる♡デトックス♡

デトックス。本来の意味は、体内の有毒物・老廃物を排出することです。現代では健康法の一つとして、排泄を促す食事…

リカ

体調が悪いのは口呼吸のせい?今すぐはじめる鼻呼吸

集中していると口呼吸になっている時はありませんか? 中には指摘されて自分が口呼吸をしていたことに気づく人もい…

あり

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング